プロフィール

ブログをお読みいただきありがとうございます。

管理人の栞(しおり)といいます。

30代半ば、青春時代は元走り屋(自転車)だったパート主婦です。

(元走り屋だったやんちゃな過去はコチラ

甘えん坊で人見知りな5歳と絶賛イヤイヤ中の2歳の子どもがいます。

栞とはこんな人

のんびりおっとりしているとよく言われます

天然、不思議ちゃんともよく言われます(←勘違いが甚だしく会話もかみあわないことがあるガチのやつなので結構悲しい…)

寝ることが大好き
落ち込んだらとりあえず寝ます

・基本ヘタレでビビりな性格なのですが、一旦スイッチが入るとものすごいど根性を発揮します。

例えば…

第一子の妊娠中は、自分が安産で出産できる気が全くしなかったので、「32週で3時間歩ける体」(←産院でもらった資料にありました)作りを目指し、安定期に入ってからウォーキング開始。

結果妊娠9ヶ月の頃には1日4時間12kmを歩けるまでに。しかも歩いていたのは陸上クロスカントリーのコースだったという…(結構起伏があります)

妊娠初期に体調が悪くて退職したからできたことですが、それにしてもビビりすぎてもはやおバカです 笑
(ちなみに当方運動部への所属経験のない、体育の成績も下から何番目、くらいの運動オンチです。)

高校生までピアノを習ってました

学生時代も吹奏楽部や管弦楽部で活動。
今はやれていませんが、楽器を演奏することと、クラシック音楽は好きです。

好きなクラシック音楽

バッハ 「G線上のアリア」
マスカーニ 「カヴァレリアルスティカーナ」より間奏曲
チャイコフスキー 交響曲第6番「悲愴」第4楽章
エルガー 行進曲「威風堂々」第一番
エルガー 「エニグマ変奏曲Op.36-9ニムロッド」
ムゾルグスキー 組曲「展覧会の絵」キエフの大門
ワーグナー 歌劇「ローエングリン」エルザの大聖堂への行進
ワーグナー 歌劇「タンホイザー」序曲

ミスチルも好きだけど、落ち込んだらチャイコフスキーの悲愴の第4楽章が聴きたい…あの重厚感、絶望感、たまらないです…

好きなピアノ曲

リスト 「ラ・カンパネラ」「愛の夢」第3番
ショパン 「革命のエチュード」
「雨だれ」
「ノクターン作品9-1」
ベートーヴェン ピアノソナタ「月光」第3楽章

フジコ・ヘミングさん大好きです…魂のピアノって感じで…感動。

アロマテラピー大好き

アロマテラピーはかれこれ15年続く、数少ない趣味のひとつかもしれません。
香水は苦手。自然の香りがいいのです。

好きな香り

ラベンダー、ゼラニウム、ローズAbs.、プチグレン、フランキンセンス、シダーウッド、サイプレス、ベチバー、ローズマリー、マンダリン

海より断然山が好き!

山が大好きです。以前は気軽に行ける距離に山があったので、月2くらいのペースで行ってました。今は子どももいて、全然行けてませんが…

森の中にすっぽり包まれて、新鮮で清冽な空気を感じたり、鳥の声や川のせせらぎを聴いたり、樹木の香りや土の香りを嗅いでるのが至福…

もちろん山登りをして体を動かしているのも気持ちがいいし、山頂で食べるおにぎりの美味しさは格別ですが、私は自然を感じたくて山に行くのかもしれません。森林浴最高!

フラワーエッセンスが好き

これも「感じることが大好き」な月牡牛座ならではの趣味なのでしょうか。

孤独に慣れない育児をするのが辛くて、心を癒すというフラワーエッセンスを試したところ、紆余曲折ありながらも、ものすごく心が軽くなるという経験をしました。

以来、4年近く、愛用しています。

西洋占星術を勉強しています

育児がうまくいかなくて、「私ってなんでこうなの?」と悩んだことがきっかけで西洋占星術に出会いました。

「ホロスコープにあること以外は人生では起こらない」と言われているくらい、読めるようになるとものすごい情報量で「私って何?」を教えてくれます。

私はホロスコープをある程度読めるようになってから、自分の至らなさに落ち込む回数が減りました。

「だってホロスコープにあるんだもん」

生まれる前に決めてきたという魂の青写真、自分のもって生まれた個性をどううまく活かしていこうか、試行錯誤中です。ホロスコープはまだまだこれからも新しい私を教えてくれるのだと思います。

オーラソーマの商品が好き

オーラソーマの商品が好きです♪特にポマンダーとクイントエッセンス。

全種類は試してないのですが、49種類のハーブとアロマが入っているからか香りがとてもいいです。

つけるだけじゃ飽きたらず、蓋を外してしょっちゅうクンクン嗅いでます。

私がこのブログを立ち上げたきっかけ

私は上の子を妊娠・出産する中で、子どもの頃の満たされなかった思いがふいに溢れてきてしまい、

両親とケンカし、産後しばらくはなるべく関わらないようにしていました。

私は今でこそ両親に育ててもらったことを感謝できるようになりましたし、

両親も孫をとても可愛がってくれますし、

関係は修復されてきつつあります。

ですが、当時は孤独な子育てにうまくいかなくて、本当に辛かったです。

慣れない子育てに四苦八苦して、疲れがたまってくると、

自分は過去の両親の嫌だったところそのもので、子どもに接してしまうことが増えてきました。

私はこの事実に打ちのめされました。

そうして、何とかしなきゃの一心で、これまでできることを考えてきました。

自己分析したり、インナーチャイルド系の本を読んだり、心を癒したり…

そういったことが少しずつ少しずつ実を結び、

まだまだ癒しの過程ではありますが、

ほんとにほんとに辛い時期は脱しました。

幼い頃の、満たされなかった気持ちは、

癒してあげないと、ずっと心の奥に溜まったままです。

私が自分に向き合うことから逃げて生きてきてしまったから、

このような事態になったのだと思います。

でも、完璧主義は部分も手伝って平日はひとりきりの育児に疲れ、

精神的に落ち込む日々が続いて、

産後うつの互助会に参加したこともありました。

そこでは、私と同じように、

親を憎む人ばかりでした。

みんな口を揃えて「親との関係がうまくいってない」というのです。

やはり両親から受けた育児は、

満たされなかった感情は、

子育てしているママさんに、そしてその子育てに影響するのだと思いました。

ここまで読んでくださった方の中には、

毎日ひとりで子育てに奮闘しながら、

子育てがうまくいかなかったり、疲れきってしまっているママさんもいらっしゃるかもしれません。

両親との関係がうまくいってないママさんもいらっしゃるかもしれません。

私は、本当に次から次へと溢れてくる、満たされない気持ちに振り回されて、

うまく子育てできない自分に罪悪感いっぱいで、

余裕のないなか毎日子育てをしていました。

でも、こういうことって目に見えるものでもないし、

なかなか理解されませんでした。

夫は、ある程度両親のことを理解してはくれたけど、

「いつまで引きずってるの?」という感じでした。

確かにそうなのですが 笑

そう簡単に「はい、そうですか。」となるものでもありません。

毎日孤独な子育ては続くし、精神的に追い詰まってくると、

いつでも私は幼いころの両親に変身してしまうのですから。

自分では、全然コントロールできませんでした。

私が、両親を憎む気持ちをある程度手放すことができたのは、

西洋占星術との出会いから

自分の家族へのこだわりが強すぎること

そして

両親との相性がよくないこと

をホロスコープを読むことで

知ったからです。

そうして、

「私に毎日辛く当たってばかりだった」と両親を怨んでばかりだったのが

「私も両親に対して、こうあってほしいというのが強かったんだな」

と思うようになりましたし、

両親との相性の悪さは

いい意味で諦めがつきました。

それからフラワーエッセンスで癒し体験をしたことも

手放すことをサポートしてくれました。

この二つの癒しによって、

少しづつでも

私は自然体で楽な自分になってきており、

それが生き方や子育てにも変化をもたらしていると感じています。

だから、このブログで、

私を癒してくれた

星の光と花の癒しを

ひっそりとお伝えしていきたいなぁと

思っています。

私はこのブログで何がしたいのか

私自身、とても人見知りで、

子どものために、と支援センターや公園に通ったことも

あったのですが、ある程度したら疲れてきてしまいました。

もちろん、ママ友と呼べる人もできて、お互いの家を行き来したりもしていたのですが…

それからは、積極的にはママ友を作ろうとせず、公園からも足が遠のいてしまいました。

精神的に辛いときは、なかなか新しいことをする勇気も出ないものです。

子育て中の専業主婦って、引きこもろうとすれば全然引きこもれるんです。

でも、それもさびしい。

それに、他のママの話で刺激を受けるってこともあると思うんです。

でも、人間関係がちょっとめんどくさい…

そんなママも他にもいるんじゃないのかなって思いました。

ブログって、

好きな時に記事が読めて、コメントだってしてもしなくてもいいじゃないですか。

でも、リアルな人間関係だと、会う時間も決めなくてはならないし、

どんな話でもふられたら答えなくちゃならない。

私の場合は、子どもがとても人見知りがあって、繊細な子なので、

子どもと一緒だと、他のママより数段会話に混ざれない。

子どもが私にべったりで離れないし、泣いたり難しくなってしまうので、それが気が気ではなくて、

なかなかゆっくり話が出来ないんです。

でもブログならそんなこともありません。

また、お互い名前や家の場所やプライベートなことを知っているだけに、

話したくても話せないことだってあります。

でもブログなら、そういったリアルではなかなか話せない話もできるんです。

また、ブログを見つけるときって検索して見つけることも多いじゃないですか。

何かしら、自分の関心のある事柄を検索して見つけるのだと思うのです。

だから、検索して見つけてくださった読者さんであれば、

私と共通の悩みや興味のあることがあるんじゃないのかな、なんて思うのです。

なかなかそんなママさん、支援センターや公園では出会えません。

ブログならではのことだと思うのです。

そんなブログという場所で、自分の体験してきたことや感じたことを書いて、

ほかのママさんのお役に立てたらうれしいし、

ほかのママさんとコミュニケーションまで出来たらもっとうれしい。

そんな風に思っています。

どうぞよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする