真夜中のウォークインクローゼットは秘密の時間の入り口でした

タイトルが 笑

我ながら、妖しさ満点ですな。

でも、タイトルの通りなんです。

真夜中のウォークインクローゼットで、

私はこのブログを書いているのです。

スポンサーリンク

始まりは「ひとりじかん」が欲しかった

私は今は上の子が幼稚園、下の子は家でみているので、

自分一人だけの時間て、基本ないんですね。

夜、子ども達が寝たあとは夫が帰ってきちゃうし。

それはそれで夫婦の時間で大切だと思うので、

そのことに不満はないのですが、

「一人の時間がない!!」

それが長いこと不満だったのです。

夫が寝たあとなんて夜中の1時とか。

朝遅くても5:30には起きてますから、

夫が寝たあとの時間で何かしようという気力はないんです。

子どもが昼寝したときは、今月からは少し自由になりましたが、

上の子が幼稚園に行くまではふたり同時に昼寝してくれることなんて皆無でしたから。

そして夜子どもが寝たあと夫がかえるまでの時間は、

どっちか、時にはどっちも起きちゃうことも多くて、

なにかやろうにも集中できなかったんです。

一緒にうとうとしちゃうこともありますしね。

そんなわけで、一人の時間を持とうとすると

「真夜中」

が一番ゆっくりできるんです。

それでも下の子はまだ睡眠リズムも崩れやすくて

毎日のように目を覚ましちゃうようなこともたまにあります。

も~そんなときはどうしようもないので、

ほかの時間を見つけるようにしています。

ただ、子どもが私が起きてることにだんだん気づいてくるんです 笑

それで夜中起き出したり、

早朝起き出したり…笑

イタチゴッコで臨機応変に時間は変えていますが、

真夜中から朝方の時間で一人の時間を楽しんでいます。

「ひとりじかん」の場所問題

その一人の時間を過ごすのに、

リビングではダメだったんですよね。

夫が真夜中に起きてくることがあるから。

基本お互いの趣味には干渉しないのですが、

ブログに関しては秘密なんです。

絶対いい風には思わないから。

「ネットビジネスなんて成功するわけない!」そんな風に思っていると思います。

確かにネットビジネスって本当に難しいと聞きます。

月5000円以上稼げている人は1%とかね。

私もまだ全然稼げません。

でもなぜ私がそんな難しいネットビジネスしようと思ったかと言えば、

両親も近くにいないですし、

昔からの友達もいないところで、

夫もいずれ単身赴任することは濃厚、という環境が原因です。

両実家が近くて、両方の実家に子どもを預けながら、

義姉が短時間パートをするのを見て、

「私仕事が出来るんだろうか…?」と

思ったのです。

だからネットビジネスを始めました。

下の子が幼稚園に通うようになる

2年後には、パートを始めずとも大丈夫なくらいには稼いでいたい!

そう思っています。

夫にバレずに真夜中に作業に没頭するのは

私には寝室のウォークインクローゼットが最適だったんです。

子どもは同じ部屋で寝ているから、起きてもすぐに対応できますし、

夫が寝てるのは隣の部屋なので。

そんなわけで

「真夜中のウォークインクローゼットは秘密の時間の入り口でした」

ということなんです。

ウォークインクローゼットは今、布団を入れているくらいで、実はあまり使っていないのです。

ほかの部屋のクローゼットで事足りているので。

だって電気がつくんですよ。

ママスペース(家事室)に憧れのある私からすれば、

「ウォークインクローゼットを部屋に使っても良くない?」と思うのです。

パソコンやノートや本を持ち込んで、

コーヒーなんかも持ち込んで

真夜中の秘密のひとときを楽しんでいます。

貴重なひとりじかんになぜブログ?

そんな必死の思いで確保している大切な「ひとりじかん」。

なぜ、ブログにあてるのか?ですよね。

私はこれまでの自分ひとりで自由に使える時間を、

ショッピングにでかけてみたり、

大好きな趣味(占星術)の読書に充てたり、

お風呂やパックなど美容系の時間にしたり、

なんかおいしいもの食べたり、

音楽やアロマを楽しんだり、

どうすれば貴重な自由時間を満喫できるんだろう?

どうすれば私は満足するんだろう?

そんなふうに思いながら時間の使い方を試行錯誤してきました。

そんな数ある時間の使い方で、とっても満足したのが、

このブログ書きなのでした。

理由はこんなことだと思っています。

・誰かに話を聞いてほしい

・誰かと趣味の共有をしたい

・自分の想いを書くとスッキリする

・自分の好きなことが書ける

・ネットビジネスを収入の足しにしたい

こんなことなのです。

自分の想いを発信するのって、こんなにスッキリすることなんだって、

ネットビジネスを志してブログを始めてからじゃないと気づきませんでした。

というか、「未来型」のブログ書きのやり方でやっているからかもしれません。

「未来型」のブログ書きは

・好きなこと、得意なこと、書きたいことなんでもOK

・1日1記事、100記事目指す

という書き方なんです。

日記、雑記ブログでも全然OK!

だから、私でもなんとか続けられるし、

ブログでストレス発散しているところもあるんですよね。

もちろん、毎日数時間ブログにあてるのはキツイこともあるんですけど、

なんだかんだ楽しめるからこうして貴重なひとりじかんを

ブログに使うことが出来るんだと思います。

もちろん、収入を得られるようになりたいというのもありますけどね。

でも収入がほしいだけでは続けていなかったと思います。

まとめ

専業主婦って、ずーっと家にいるから、

家族がいるときはゆっくりできないし、

ひとりじかんて本当にとりにくいです。

うちは夫が仕事がいそがしめだし、

休みのときは必ず子どもを連れて出掛けたい人なので

なかなか子どもを預けてひとりで出掛けることもできません。

でも、家族の時間と自分の時間とボーダーラインがあいまいな専業主婦だからこそ

自分の時間を持つって本当に大事!と思います。

溜まりにたまった不満やイライラは、家族に行きやすいですし、

自分の心が悲鳴をあげますからね。

「子どもが大きくなるまでの数年間のこと」なのかもしれません。

でも数年間て長くないですか?

そのストレスでどこかに歪みが生じるには充分な時間です。

世の中の専業主婦ママさん!もっとひとりじかんを持ちましょう!です。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。