横浜アンパンマンミュージアム〜大人気パン等夢を形にした場所でした

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

に行ってきました。

しばらくこういうテーマパーク的な場所に出かけてなかったので、

細かいところまでアンパンマン!で

作り込まれた世界観に

小規模ではありますが、しばしディズニーリゾート的な

夢の世界を感じてしまったのでした。

子どもが4歳になると、ディズニーは入園料がかかる…

子どもが生まれて、まだ1度もディズニーリゾートに行ってないので、

このタイミングでいきたい気持ちもありました。

でもアンパンマンミュージアムにしたのは…

上の子がアンパンマンを卒業しそうだから!

アンパンマン大好きなうちに出かけたかったのです。

結果、私もブログを通して実は結構アンパンマン好きだと気づいてしまったので、

【関連記事】

子供を怒って罪悪感を持つ私とアンパンマンのロールパンナの共通点とは?

育児が辛いとき救われたアンパンマンがいとうさんの言葉の先に見えた事

とても楽しかったです!!

ではでは、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールのご紹介です♪

スポンサーリンク

基本情報

所在地

〒220-0012

神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1

電話番号

045-227-8855

営業時間

ミュージアム…10:00~18:00(最終入館 17:00)

ショッピングモール…10:00~19:00

アンパンマン&ペコズキッチン…10:00~20:00(ラストオーダー 19:00)

休業日

元日・臨時休業あり

ミュージアム入館料

1歳以上税込1500円

※1歳~小学生までのお子様には記念品がつきます

※障害者手帳をお持ちの方(付き添い1名まで)手帳の提示で50%割引

※ショッピングモール、アンパンマン&ペコズキッチンは入場料金はかかりません

注意事項

敷地内禁煙です。

ペットの同伴も出来ないようです。

アクセス

みなとみらい線「新高島駅」徒歩7分

横浜市営地下鉄「高島町駅」徒歩7分

駐車場

アンパンマンミュージアム併設駐車場

最初の1時間520円、それ以降30分270円

第一駐車場40台(場所はこちらです↓)

私たちが停めたのはこちら↓

みなとみらい4丁目駐車場

駐車場をでると、すぐアンパンマンミュージアムの入り口なので、

とっても近いです!

アンパンマンミュージアム利用者で結構利用してる人いましたよ。

ただ30分300円で最大料金がありません…

ジョナサンで食事、もしくは併設の子供用品のショップで買い物すると割引になるようです。

本当は、夫はアルカエフ駐車場に停めるつもりだったようですが閉鎖したようです。

この駐車場はその跡地にできたのかな?

この駐車場のさらに南にアンパンマンミュージアム第2駐車場(100台収容)があるようですが、

地図で見つけることができませんでした…

平日普通車で最大1000円で停められる(土日祝日は2000円)こちらの駐車場が、

近い&安いで良さそうと思いました。↓

トラストパーク横浜ブルーアベニュー駐車場

【時間料金】
30分300円

【最大料金】
<土日祝>
(07:00~21:00)最大2000円

<平日>
[ハイルーフ(1550mm)以上]
(07:00~21:00)最大1500円
[普通車(1550mm)以下]
(07:00~21:00)最大1000円

以上が基本情報になります。

ではここからは実際に楽しんだ場所を

ご紹介~♪

ジャムおじさんのパン工場

DSC_0373

到着したのがお昼頃だったので、まずは

ジャムおじさんのパン工場に行きました。

アンパンマンミュージアムの

キャラクターパンは、

幼児雑誌なんかでもよく見かけませんか?

なので、ここは行っておきたかったのです。

お昼タイムは平日でも行列!

2Fにあるイートインスペースも満席ですぐには入れませんでしたよ。

またおみやげにしている人も多かったです。

そんなランチのお客さんもおみやげのお客さんも

行列をつくる、ジャムおじさんのパン工場。

後ろもたくさんの人がいたので、ゆっくりパンを選ぶ余裕はありませんでした。

そこで、気になる全メニューをご紹介しちゃいます!

キャラクターパン気になる全メニューを紹介!

DSC_0372

※価格はすべて税込みです

アンパンマン 北海道産のあずきをたっぷり使ったつぶあんだよ! 310円

しょくぱんまん メープルシロップとカスタードクリームをはさんだよ 310円

カレーパンマン ピリリと辛いカレーが入っているぜ! 310円

ジャムおじさん やさしい味のイチゴジャムが詰まったパンだよ 310円

めいけんチーズ 爽やかチーズクリームを包んだよ! 310円

ばいきんまん ハヒフヘホー!中身はブルーベリージャムだ! 310円

ホラーマン チョコレートクリームがはいっているよ 310円

ドキンちゃん あまおういちごクリーム入りなの 310円

コキンちゃん さわやかなヨーグルトクリームはコキンちゃんのなみだの味!? 310円

メロンパンナちゃん 中でとろけたメープルマーガリンのおいしさにメロメロよ♪ 310円

ロールパンナ カスタードとチョコの2つのクリーム(心)を持っているの 310円

あかちゃんまん ミルク風味の豆乳クリームを入れたでちゅ 310円

クリームパンダ 北海道産牛乳を使ったカスタードクリームだよ! 310円

シュウマイしまい(横浜限定) しゅうまいの具が入ってる!2種類の顔があるよ 各310円

かびるんるん 黒ゴマあんが入ってるよ! 360円

やきそばパンマン マイルドソースをからめた焼きそば入り 390円

ハンバーガーキッド みんなだいすき!ハンバーガーだよ! 390円

フランク・フルト ジューシーなソーセージがはいってるよ 各360円

DSC_0378

また、まだ甘いパンやしょっぱいパンは

ちょっと…な小さなお子さまをお持ちのママさんには

バタコさんのバターロール 160円

という商品もありましたよ!

普通のバターロール3個入りです。

そしていろんなパンを選び、レジへ行くのですが、

パンやさんて子連れには危険!じゃありませんか?笑

1歳の子はパンに手を出そうとする、

3歳の子は既にトレイにのせたのに、同じパンをトングでつかんで離す…(あ、ちゃんと2個お買い上げしましたよ 涙)

そんなんで、結構必死でした…

DSC_0374

そしたらこうなった…

写真の、少しわかりにくくてすみませんが、

クリームパンダちゃんとカレーパンマンのお顔がぐちゃぐちゃに…

あ~ぁ…とがっかりしました…が!

なんとレジで、崩れたお顔を直してくれるのです~!!

すごい!なんてホスピタリティー?

とっても感激してしまいました!

どうりでレジがやたらと時間かかってるはず…

でもこのサービスはすごく嬉しかったです!

子どもも、お顔がぐちゃぐちゃになってたら悲しいですもんね。

私が思うところでは、

チョコで書いてあるお顔は固まってるから大丈夫っぽいんですが、

クリームを使ってあるところは

崩れやすい気がします。

チョコのようにはいきませんもんね。

実際に食べた感想

DSC_0377

私はロールパンナとカレーパンマンを食べました。

ロールパンナはひそかに想いを寄せているキャラですし、

ロールパンナの正しいこころと悪のこころが表現されているパンなんて!!

しかもクリームとチョコのダブルで美味しそう!笑

そんなわけで愛しのロールパンナちゃんいただきました。

クリームとチョコがとっても美味しかったですよ^^

顔を覆う白い部分は、メロンパンの外側の砂糖がないような感じの生地で

少しかたかったです。

またカレーパンマンは、辛いとうたってますが、お子さま向けのかなり甘い味です。

具もしっかり煮込まれていて、形はほぼのこってないような感じなので、

お子さまも食べやすいのではないでしょうか。

私も夫もなんですが、

ご飯のときはしょっぱいのが食べたい!!

そんな方もいませんか?

甘いのがご飯なんて!という方は、

しょっぱいパンはというと

カレーパンマン

やきそばパンマン

ハンバーガーキッド

シュウマイしまい

フランク・フルト

の5種類でした。

なかでもハンバーガーキッドが売れ筋っぽかったですよ~。

私も夫が食べてたの少しもらいました。

シンプルなハンバーガーなのですが

パテに玉ねぎが結構練り込まれてて、

意外と美味しかったです。

カレーパンマンはちょっと甘くて、大人には物足りないかも…

なのでしょっぱいパンはこの2種類しか食べてないのですが、

私の好きなのはハンバーガーキッドでした。

カレーパンマンとはお値段がちょっと違うので注意です。

あと子どものクリームパンダとあかちゃんまんも少しいただきました。

あかちゃんまん美味しかった!

ミルク風味のクリームがとってもいいお味。

結構思ったよりは濃厚だったのですが、豆乳を使っているんですね~。

このクリーム私は結構ヒットでした。

アンパンマンミュージアム

入場記念品

DSC_0439

1歳から小学生までもらえる入場記念品は

私たちが行ったときのはこちらでした。

カメラのおもちゃ。

シャッターを押すとアンパンマンが覗きます。

やなせたかし劇場

DSC_0379

入館してすぐにやなせたかし劇場の列に並びました。

20分以上前に並びましたが、すでに結構な人数が並んでいました。

私たちは立ち見ゾーンの3列目で観ましたが、

子どもだっこしながら開場から開始までの15分+劇15分合わせて30分は大変 汗

立ち見ゾーンの1列目に子ども優先ゾーンもありましたが、

上の子は私たちから離れたがらなくて、

下の子は何するかわからなくて 笑

夫と私でだっこになりました…

やっぱりだっこはキツい…という方は

早めに並んで座れる席を確保したほうがいいと思います。

いろんな写真スポット

アンパンマンミュージアムの中で良かったのは、

いろいろな写真スポットがあること!

DSC_0393

こんなのとか、

DSC_0413

こんなのとか、

DSC_0416

こんなのとか、

こんないろいろな写真が撮れます♪

ただ平日でも写真スポットは写真が撮りにくかったです…

人がたくさんで。

2Fだったら、キッズコーナーにて

いろんなイベントやってるので、

そのタイミングならさっと撮影できました!

いろんな展示物

DSC_0419

キャラクター数の多さでギネスに認定された認定証が飾ってありました。

DSC_0384

子どもが集めている「あつまれアンパンマン」も展示されていました。

ばいきんまんの赤ちゃんのが欲しい!

DSC_0421

作者のやなせたかしさん直筆かな?

大きなキャンバスがありました。

1歳の子でも楽しめる!床のしかけ

DSC_0390

DSC_0431

この床下のしかけ、

ものすごくたくさんありました!

中身もいろんなキャラクターがいて、

コメントも深いものもあって

結構凝ってます。

1歳の下の子は、あまり楽しめるところはないかな~と思ってましたが、

常に下向いて歩くので、

この床下のしかけをとってもよく見てました!

まとめ

横浜アンパンマンミュージアムのご紹介でした。

いかがでしたか?

想像したより、細かく凝って作られてるな~という印象で、

私は結構楽しかったです。

もちろん子どもたちも!!

子どもに付き合ってみてただけなんですけどね~アンパンマン。

なんか私も結構好きになっていることに、ここに来て改めて気がつきました。

アンパンマンのキャラクターの付いたボールペン、本気で欲しかったのですが、

子どもにとられて使えなそうなので諦めました…笑

ぜひお出掛けの際の参考になればうれしいです!

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする