衝動的に家をとびだしてしまいました

実はこないだ、

夜遅く衝動的に家をとびだしてしまいました…

こんなこと書いてるくらいだから、

もう落ち着きました、多分…

そのときのこと書いてみますね。

スポンサーリンク

数日前から小さなことで泣いてました

子どもの鼻血騒動 のあたりから、

ちょっと精神的に参ってたんですよね…

思い返してみると。

ありがたいことにうちは夫がわりとよく子育てを手伝ってくれるほうなので、

下の子のご飯も休みの日は積極的に

あげてくれるのですが、

そのとき、

「ご飯あんまり食べないね…」

といわれただけでも、泣いてました。

下の子は1歳5ヶ月。

好き嫌いもスゴいし、

自分で食べようとしてぐっちゃぐちゃになるし、

ご飯も手がかかる真っ最中です。

出したご飯を食べてくれないとなったとき、「じゃあ次何用意すれば食べてくれるかな…」を考えるのに疲れてました。

私も上の子のご飯をみながら、自分もご飯を食べていて(夫は晩酌なので後で食べるのです)

それを中断されるのも、

回数重ねてくると地味につらくなるときがありませんか…?

ゆっくりご飯を作って、ゆっくりご飯を食べるの、憧れますよね。

あとお風呂と起こされる心配なく眠るのと…

まぁそんなささいなことでもうるっときてしまうくらい、疲れていました。

そして夜、

下の子を寝かせて、一緒にうとうとしていたら、

夜泣きが始まってしまったのです。

しばらく試行錯誤しましたが、

夜泣きってなかなか泣き止まなくて、

収まるのを待つしかないってときありますよね。

この日もまさにそんな感じでした。

あーもう無理っ!

夫には何も言わず、

泣いてる下の子をほったらかして

そのまま衝動的に出てしまいました。

衝動的に家をとびだし、どこにいったのか?

家を出たとき、夜の11:30頃でした。

この時間は私の住む田舎では、

なかなか居場所がありません。

コメダ珈琲はしまっちゃいますし、

スタバも12時まで。

24時間開いてるのは、漫喫くらいかなぁ…。

とりあえずドライブ大好きなので、

車でふらふらしてました。

こんなときは知らない道に進みたくなります。

どんどん知らないほうに進んでいたら、

昔住んでいた地名が道路標識に出てきました。

何となく懐かしくなって、

そこまでいって帰ってきました。

片道50㎞…

2時間半の家出でした。

真夜中なので、道はすいてるし、

なんなら1台も見当たらないような道もありました。

真っ暗闇に包まれて、

「夜って傷ついた人を優しく包んでくれるんだね…」

なんてセカオザみたいなこと考えながら

真っ暗闇の、自分だけの空間に癒されていました。

なんだこのポエムな感じ。

でもそう感じたんですよね~。

そうやって考えたら、ちょっと笑えて

少し元気になりました。

そして恥ずかしげもなく、ここに発表しちゃってるわけですが、

そんな風に、子育てに疲れているママさんにも笑ってもらえたら嬉しいなって思いました^^

子育て奮闘ママさんなら、そんな

「名誉の負傷」的なエピソードのひとつやふたつ、

持ってたりしませんか?

そんな感じで、戦友みたいに、

みんなで笑えたら嬉しいな~なんて。

(人はそれをヤケクソと呼びます。)

そんなどーでもいいエピソードでした。

まとめ

子育て奮闘中のママさん!

つらいですよね。

大変ですよね。

私もママ歴4年にもなるのに、

未だにこんなんです… 落

でも、どんなに大変でも、追い詰まっていても、

夜は私に優しかったです…笑

子育てって、責任あるし、人生の優先順位の高いものですし、

だからあれもこれもやらなきゃ、

こんな風に育ってほしい、

人様に迷惑かけないようにきちんとしつけもしなくちゃ、

そんな風にガッチガチにママとしての自分を縛りつけてしまいやすいですよね。

弱音を吐くのも、

自分のダメなとこ話すのも、

なかなかできませんよね。

でもでも、自分を抑えつけてばかりいたら、

苦しいし、

そのうちコントロール不能になって、

子どもにいってしまいます。

たまにはダメな自分さらけ出して、

ガハハって笑うのも、

いいなぁって思いましたよ。

ダメなママでごめん!

でも、ガチガチに自分を抑えて型にはめて、不満とイライラで爆発寸前のママよりも

ダメでも素直にごめんねって謝れるママになりたいです。

イライラしちゃってごめんね。

イライラしないように、次からはこうするね。

そんな風に、素直で、

柔軟に自分を変えていけるママになっていきたいです。

どうやったって、過去は変わらないし、

過去の自分の生き方も変わらないし、

過去の延長線上にある今の自分も

すぐには変わらないです。

だけど、自分に向き合って

変わっていきたいって思って、

行動すれば、

すぐに道が開けるかはわからないけど、

先にある光が見えてくるかもしれません。

そこに向かって走っているうちに、

気づいたら後ろに道ができていた…

そんな風に思うのです。

少しずつでも、ダメな自分変えていきたい…

そんなダメダメママの心の叫びでした。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする