2022年の星配置からみる運勢とは

星占い

栞です。

 

2021年もはやくも11月半ば。

もう少しで今年も終わってしまいますね。

 

2022年はどんな年になるかな?と気になりますよね。

ざーっとですが

2022年の星配置について語ってみます。

 

2022年の星配置からみる運勢

2022年の前半のポイントは

4月かなぁと思います。

 

2021年12月にホームの星、魚座入りした

幸運の星とも言われる木星。

 

よくも悪くも拡大しちゃうので、

幸運かどうかはさておき、

拡大の星である木星が

拡大しすぎて物事を霧散させちゃう海王星と重なる、という配置ができます。

 

木星も海王星もホームの星が魚座なもので、

つまりは実家、あるいは友達や知り合いの多い地元に戻ったようなもの。

居心地よく癒されて、思いっきり力を出しきっちゃいます!なコンディションにあるということ。

 

拡大・霧散のコンビが重なる4月は、

ひとつちょっと心配なポイントであります。

 

もちろんこの配置で大きく飛翔する人も出てくるかもしれません。

でも、

判断力が狂ったり

まやかしに騙されて、

気づいたときには大きな失敗やなにかを失うというようなことにも

注意が必要です。

 

また栞もそうなんですけど、

霊的に敏感な人、

雨や曇りの日には訳もなく落ち込んでしまったり

夜~朝方にかけて、悪夢を見たわけでもないのに落ち込むような方は

そのような影響を受けやすくなる可能性もあります。

 

そんなときは朝日を浴びたり

散歩に出かけたり

グラウンディングをするなどしてみてくださいね。

 

またこの4月は

この配置と同時に

アクセルとブレーキを同時に踏むような

頭のなかで天使(善良性)と悪魔(エゴ)が綱引きをしてるような

やりたいんだけど事情があって踏み出せない的なストレスを感じやすい配置ができています。

 

その一方、太陽や水星などは直感で動き出す物怖じしない牡羊座にいたりして

なんかカオスな香りがしてきます。

 

一番影響が大きいのはやはり木星海王星の重なり。

 

ここに足を救われないように

しっかり大地に踏ん張っておくといいと思います。

 

そのあと5月の半ばには

木星はいったん牡羊座へ。

 

この1~5月の半ばというのは、

精神的に辛い人にはちょっとしんどい時期になるかもしれません。

 

そして6月になると、今度はアクセルの星、火星に拡大の星木星が重なるので

アクセル踏み込んだものをもっと勢い付かせたり

ノリのよい楽しい雰囲気があるかもしれませんね。

 

そして8月半ばくらいから、

2021年にメインのテーマとなっていた?

土星天王星コンビがまた距離を縮めてきます!!

 

栞はもう2021年はめちゃめちゃいろんなこと変えましたから!

この配置、なかなかですよ。

2021年に大変だった栞の同志の皆様、お疲れ様です。

 

多少重なる場所が変わっているので、

そこまでの影響はないかもしれません。

(栞も多分大丈夫!)

 

キーワードは、とにかく刷新すること。

栞もカーテン替えたり

メガネ替えたり

模様替えしたり

細かい変化は数えきれず。

どちらか迷ったら自分に馴染みのない方を選択しましょう。

 

この配置が強まるのは11月の半ば頃まで。

この間に、とにかく新たな自分を作りあげましょう。

(ちなみに…2023年にはこの場所に拡大の星、木星がやって来ますから、

今苦労して新たな自分の土台を築いておくと、2023年拡大できるチャンスありますよ~!!)

 

そして10月の後半に

再び木星が魚座に戻ります。

そして12月に再び牡羊座入り。

よくも悪くも影響力のある、木星魚座よさらば~ですね。

 

魚座木星の本領発揮、は

やはり4月だと思います。

 

ここでしんどくなっても

必ず通りすぎますから

なんとか踏ん張りましょう。

 

2021年は土星×天王星で

現実を変える

現実が変わる

 

そんな変化の多い一年だったと思いますが

2022年は

そんな変化もまだ残しながら

でもどちらかというと

目に見えない世界に注目する人も

増えるのではと思います。

 

スピリチュアルなことに関心が強まりそうですし、

そもそも2021年までにいろんなことがうまくいかなくなってる人も多いと思います。

そんな人はやはり「自分の心のあり方」とか「運勢」とか目に見えないもののことを意識するのではないでしょうか。

 

おわりに

さて2022年の星配置からみる運勢

いかがでしたか?

 

今は変化の真っ只中なんですよね。

 

先を見通して

安全に、楽しく変化していけるといいですね。

 

コロナ禍の間、ものすごい変化を遂げていて、

久しぶりにあったらびっくり!!なんてこともあるかも。

 

 

それではまた~☺️

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

コメント

タイトルとURLをコピーしました