星の体内時計~ホロスコープのプログレス月の意味とは?

星に体内時計のようなものがあるのはご存知ですか?

西洋占星術では、生まれた瞬間のホロスコープをネイタルとか出生図といいますが、

これは一生変わりません。

そして星の影響もずっと受けると考えられています。

それとは別に、

星の体内時計ともいえる、

プログレス(進行)法というやり方があります。

そのやり方でホロスコープを出すと

主に見るのは太陽と月の位置なのですが、

そのポイントが現在の自分をよく表していて、

結構よく当たってるんですよね。

そこでここでは、星の体内時計、

プログレス(進行)法の中でもより身近でわかりやすい月に注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

プログレス(進行)法って何?

プログレス(進行)法とは、

生まれた瞬間のホロスコープを基準として、

生まれた翌日のホロスコープを1年後、つまり1歳のときの状況を表す、という考え方をします。

わかりにくいですよね…笑

プログレスには他のやり方もあるのですが、

今回はこのやり方でご説明します。

現在30歳なら、誕生日から30日後のホロスコープを出して、

その月や太陽がどの位置にあるのかを見ます。

ホロスコープ作成サイトなどでしたら、

進行図というのを出してみると、より細かく現在の状態がわかります。

プログレスの月は1年で12度進むと考えるので、大体1ヶ月に1度位置が変わります。

だから、「2018年3月7日のプログレスを知りたい!」となったら、ホロスコープ作成サイトで出すのがおすすめです。

ちなみにこの方法は、出生時間がわからないと使えない方法になっています。

とにかく理屈を聞いても?が増えるだけだと思いますので、そういうものだとして先に進みましょう^^

プログレス(進行)法の月について

プログレス月の見方としていくつかあるのですが、

わかりやすいハウスでみるやり方をご説明します。

進行図で出した月の位置は何座の何度にありましたか?

出生図に進行図が重なるものだともっとわかりやすいです。

プログレスの月は

出生図の何ハウスにありますか?

ちなみにハウスの位置は、こちらをご覧ください。(手書きですみません 汗)

DSC_0348

1ハウス

自分自身。自分って何?

自分のアイデンティティを確立したい

2ハウス

自分の持ちもの。才能や技術、お金を稼ぐこと。

お金を使うことに注目。

3ハウス

いろんな人と交流したい。

知識・情報を増やしたい。

4ハウス

家のことが気になる。

家や家族、子育て、家の中のことに注目。

5ハウス

自分を表現したい!

恋愛・子どものことが気になる。

6ハウス

仕事、子育て、家事など義務的な作業が気になる。

健康面も気になる。

7ハウス

社会デビューのような場所。

人間関係、人との交流に興味がある。

夫婦関係が気になる。

8ハウス

深く相手と関わることに興味が向いているかも。

相手との関係を続けるための、価値観の変化が起こるかもしれません。

9ハウス

専門的な知識をつけたい。

海外が気になる。

10ハウス

「自分はこういうものです」の肩書きの場所。

なので自分の肩書きが仕事なのか妻なのか母なのかは人によって変わりますが、自分の役目って何?と気になるかも。

11ハウス

経済的、精神的に自立したい!と思ってるかも。

上下関係やしがらみのない、仲間との関係やサークル活動に興味があるかも。

12ハウス

内省的になりやすくなっているかも。

スピリチュアルなこととか占いなどにも興味がありそう。

この時期は苦しくなる人も多いようです。月が1ハウスに入るとまた気分は変わると思うので、あまり考えすぎないほうがいいかもです。

私のプログレス月体験談

天命とか天職を表す場所はMCという座標軸で10ハウスの入り口です。

ここをプログレス月が通過したとき、

私は仕事でちょっとびっくりする異動を経験しました。

私にはちょっと無理なんじゃ?なぜ私?という異動です。

木星のところでも語ってますが、

このとき同時に人生の目的、太陽に

拡大発展の木星が重なっていました。

蠍座に木星がある今、蠍座さんは大幸運期なのか?

なのでプログレス月のことだけではないのですが、

このとき仕事にうちこんでいたんでしょうね~。

でも、私は出生図の10ハウス(仕事のハウス)に月があるのですが、

その月にプログレス月が重なったとき、

退職を決意しました。

その頃、月の残業時間が70時間ほど。

そのうち残業代になるのはせいぜい5~6時間。

休みは文字通り休むしかできない日も多く、

朝方3時過ぎまで6時間残業した帰り道、

ボーッと車で走っていたら、

パトカーにつけられてました 笑

さすがに職質はなかったんだけど、

ヤバそうだったんですかね 笑

そんな状態だったんです。

すでにプログレス月はホロスコープの頂点(MC)を過ぎ、

下降し始めていました。

この頃結婚の話も進んでいたので、

私は退職後、結婚します。

そこからフルタイムパートになり、

妊娠、出産。

出産のタイミングがホロスコープの始まりで1ハウスの入口、アセンダントにプログレス月がきている頃でした。

いったんリセットというか、

新たなサイクルが始まった感じですよね。

私の新たなサイクルは母になるところから始まっているのです。

プロフィールにも少し書いてますが、

私は最初、「私ってなんでこうなの?」と自分のダメ母っぷりに悩みまくります。

また両親にも私のこと全否定され、(「育て方失敗した」とか…絶縁とか…今は笑い話ですけどね)

とにかく「私」というものをまるごと受け入れるのに、

ものすごく苦しんだし、

悩みまくりました。

ちなみに、私は12ハウスのアセンダント付近にドラゴンヘッドというポイントを持っています。

これは天命を表したり、様々なご縁を表したり、宿命的なものを表すポイントなのですが、

私はこのドラゴンヘッドに4ハウスの家庭の場所から、結構な圧迫を受けているんです。(土星冥王星合からのスクエア)

つまり幼少期の家庭に、厳しくて支配的な人物がいて、そこから圧迫を受けていた、と読めるんです。

そのドラゴンヘッドにプログレス月が通過したとき、

私は両親に対して抑えてきた感情や満たされない気持ちが爆発してしまって、両親と喧嘩になったんです。

これも偶然とは思えません。

私の生まれ持った家庭運のようなものを刺激して、

「そこにちゃんと向き合いなさい!」ってご先祖様に言われた感じですね。

(ドラゴンヘッドは家系も表します。

子育てっていいことも悪いことも世代間で引き継がれていくと思うのですが、

そういう受け継がれてきたものを、悪いところは直しなさいって言われたような気がしました。

カルマ的なものは反対側のドラゴンテイルが表すと言われていますが、

未来の方向に向かってよくないものは手放し、いいものを引き継いでいけるように乗り越えて行きなさいって感じました。)

そんなわけで、私にはプログレス月が1ハウスを通過していたときは、結構つらかったですね。

その後2ハウスに移ると、

仕事のことを意識し始めたり(稼ぐことにつながりますよね)、

お金のことを勉強したりしていましたね。

3ハウスに、今入ったところなのですが、

こんな風に情報発信始めましたしね。

しかもブログを通して、ほんのすこし交流もさせてもらってます^^

これから4ハウスを通過して、

上昇し始めるので、どうなっていくのかな。

ふたたびMCにプログレス月が来たときどうなってるか、楽しみでもあります。

こんな風にみていくと、

プログレス月の動きと、自分の興味が見事にリンクしていてびびります(^-^;

今回きちんとみてみたら、ほんとにキレイにハウスの境目付近で状況が変わってましたよ!

まとめ

プログレス月をみると、そのときの興味がどこに向いているかがわかります。

「今はこの位置だから、

何年後までにはこうなっていたいな」

って、先を見通して

計画することもできるんです。

またプログレス月が下降しているときだと、

やりたいことがわからなくてモヤモヤしたり、

やる気が起きにくかったりすることもあるようです。

そんなときも、

「今は充電期間」とか

「すぐに結果がでなくても、今はコツコツやれることやっておこう」

そんな風に思えるのではないでしょうか。

とても使えるプログレス月、

ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする