30代からの人生の羅針盤~土星回帰図って面白い!

西洋占星術

こんにちは!栞です。

 

今日は出生図に近いレベルで

自分の人生について

自分の使命について

現世でなすべきこと…等々

いろいろ読み取れるすごく重要な

土星回帰図についてのお話です。

 

土星回帰=サターンリターンです

土星回帰って何?な方もいらっしゃるかもしれませんね。

土星回帰とは、ホロスコープ上で自分が生まれた瞬間の土星の位置に

運行の土星が戻って来る瞬間のことをいいます。

そのホロスコープを、土星回帰図といいます。

 

土星回帰は

占星術上の大人になるための試練

=サターンリターン

という言葉の方が知られているかもしれません。

 

土星はよく、厳しい先生に例えられることも多く

土星の影響が強い時期は、確かに

厳しい先生がすぐそばにいて、

ちゃんとやるべきことをやれているか

見張られているような

息苦しい気分になることもあります。

 

サターンリターンは

29~30歳で誰にでもやってくるものなので

占星術ではよく知られた不運の時期のひとつと

思われているかもしれません。

 

サターンリターンについては、

そのタイミングで「こんな大変な出来事があった!」みたいに

その時期がクローズアップされることが多いように思いますが、

実はそのサターンリターンのタイミングの出来事はひとつの通過儀礼的なもので、

次の(アラ還あたりの)サターンリターンの時までの30年弱、

自分の人生

土星なので使命とか

現世でなすべきこととも言い換えられますが

それらを出生図並みに

雄弁に語ってくれるのが

サターンリターン時のホロスコープ

=土星回帰図なんです。

 

占星術を活用しようと思ったら

何はともあれ

まずは出生図…ですが

それにプラスして

「社会で自分は何を成し遂げるのか」

という視点から

いろいろと見えてくるものがあるのが

土星回帰図だと思います。

 

土星回帰図でわかること~栞の場合

それでは土星回帰図を読むと

実際に

どんなことがわかるのか

お話します。

 

土星回帰図は

29~30歳から58~59歳までの

30年弱もの長い期間を表します。

 

この頃ってちょうど

仕事が乗りにのっている人や

結婚して子育て真っ只中の人など

自分の成し遂げたいことや

守りたいものが増えたりして

やるべきことに精力的に邁進される

時期なのではないでしょうか。

 

占星術的にいえば

親や学校や社会からはめられてきた

枠(=サターンリターン前の土星)から飛び出し、←これがサターンリターンのタイミング

自分の世界(=サターンリターン後の土星)を新たに作り上げていく

そんな時期。

 

この30年弱の期間を、

時に出生図よりも雄弁に語っちゃうこともある

のが土星回帰図なんです。

 

栞の場合ですと

今はこんな目に見えない世界にどっぷり浸かっちゃってる

私なのですが、

出生図には

そこまでくっきり占いとかスピリチュアルの要素はないんです。

全くないわけではないのですが…

ただこの世界のいろんな勉強会とか講座なんかでお会いする方たちのホロスコープを眺めると

「あぁやっぱりこういう世界お好きなのわかります!」

って感じの方も結構いらっしゃり

栞はなんとも肩身が狭い思いを

勝手にひとりでしてたのですが 笑

 

土星回帰図みて

うわ~これ!!!

と、超絶納得しました…。

 

それまでは

私なんで占いとかスピリチュアルな世界を探求しているのか、

そして同じ感じで

「引きこもり」って言葉が

えらく魅惑的に感じたり

「人と関わるのムリ…」

「ひとりで誰からも見られない場所で過ごしたい」

とかいう思いが強くなっていて

昔の私も確かにコミュ障なところはあったけど

そこまで人間苦手だったわけでもないのに…

という長年の疑問が解けました。

 

12ハウスに仕事に関係する

2個の個人天体があって

また海王星も影響が強いところのある

配置になってました。

こりゃ~引きこもって仕事したくなりそうだわね、という感じ。

 

出生図の栞は

占い、スピリチュアルの星

海王星が個人天体とのアスペクトなく

配置もキャデントハウス(3.6.9.12)

だったりするし

とにかく穏和。

つまりエネルギーが弱く

よくも悪くも印象に残りづらいんです。

栞はキロンがちょっと目立つ場所にあるので

それが占星術との接点のひとつだと思っています。(実際占星術に出会った時期にキロンの影響が強かったです)

あと水星ー天王星(占星術)のアスペクトがあるのとか…。

でもやっぱりこれだけだと占いやスピリチュアル好きかもしれないけど

仕事にしたいってほどでもないかも…なんですよね。

 

だから、占いやスピリチュアル方面のはしっこでひっそりお仕事させてもらっていることを表しているのは

土星回帰図のほうなんです。

 

他にも出生図との違いは

・太陽が6から11ハウス
雇われるから自分で働くへ

・天体分布が西側(対人)8個から東側(対自分)7個へ
人に影響される人生から自分らしく生きる人生へ

・水の天体(蟹座・蠍座・魚座)が1(個人天体なし)→3(太陽含むすべてが個人天体)
情を大切にする人生へ

・月が土星と合
栞の出生図では感情の月は非常に重要な天体  出生図では冥王星とキロンに傷つけられた月(感情)ですが それをコントロールする方向に向かってます

鬱気分は高まりそうですが 汗 違う使い方を学んでるところです

等々、まだたくさんの発見はあるのですが、

自然と考えていたことややりたいことが出生図よりも明確に現れているのでほんと面白いです。

サターンリターンを越えて変化した考えや生き方は、むしろ土星回帰図に現れているかもしれません。

 

 

土星って現世での集大成なんです。

この人生で成し遂げることってなんだろう…?

私の生まれてきた理由、使命って…?

また、30代以降 生き方を変えたくなったけど、本当に変えてもいいのかな…?

 

そんな風に悩んだとき、

出生図にプラスして土星回帰図もチェックしてみると結構面白いです。

(特に30代以降の方には)

 

まとめ

というわけで

土星回帰って大変な出来事だけじゃない!!

 

親や学校や社会からはめられてきた枠を外して

自分の人生を自分らしく作っていくときに

ひとつの羅針盤になってくれる

とってもありがたいものなんですよ!

 

30歳を過ぎて、

生き方、考え方がガラッと変化してるな…

でも本当にこっちでいいのかな?

そんな風に悩んだとき、

土星回帰図をチェックしてみると

「こっちでいいんだよ~!」と

背中を押してくれるかもしれません。

 

栞の星読み部屋にて

土星回帰図鑑定も

承ってます~😊

ぜひお問い合わせくださいませ~!

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

コメント

タイトルとURLをコピーしました