マイホーム購入・引っ越しの大事な場面で占いに振り回された話

ブログ

こんにちは!栞です。

 

マイホーム購入…

引っ越し…

結婚…

独立・開業…

 

人生の大事な場面でどうにも悩んだとき、

占いを参考にする方も多いと思います。

 

ただ、使い方を間違えると

振り回されてしまい

あまり良くありません。

 

かくいう栞も、マイホーム購入の時に

めちゃくちゃ振り回されまして💦

だって家族にとって人生で1番の買い物ですから💦💦

 

ただ直感が鋭い夫は

占いなぞ気にせず

粛々と流れに合わせて進めてしまいました 笑

結果、あとでわかったことですが、

めちゃくちゃいい時期だったんじゃん!!

と今の栞なら言います 笑

そんな時期にマイホーム購入と、占いで悪い方位に引っ越ししてました 笑

 

マイホーム購入するとき占ってもらったり風水見てもらったけど、

その通りにできないことってたくさんありますよね。

でも気にしすぎて

悪いと思えることが起きる度に

「もしかしてマイホーム購入の時期が悪かったから?引っ越しの方位が良くなかった?」

などと不安になっていたら

その不安な気持ちが更なる不安を引き寄せちゃうかも。

でも、だからってすぐにその不安が拭えるわけでもないですよね。

 

そんな人の不安を少しでも拭いたくてこの記事を書いています。

 

占いも振り回されるくらいなら利用しない方がいいかもしれないです。

でも、絶対失敗したくないとても大事な選択だから

その選択を選んでいいのか不安だから

占いを利用したくなるんですよね。

それもよくわかります。

 

ただ、占いの方法もたくさんあり、占い師もいっぱいいます。

お医者さんだって同じ症状でかかっても違った見立てになることありますよね。

同じように、占いだってセカンド・オピニオンがあって当然です。

だから「この占い師さんはこういってたな」で終わりにする。

そのアドバイスを、できる範囲でやれることはやってもいいけど

やれないことがあっても気にしないこと。

占いを100%信じないこと。

100%でなくとも、振り回されるほど、自分の軸がぶれるほど影響されないこと。

占い師がいうのもなんですけど、ほんとこれ。

 

というわけで今日は、

ちょっと恥ずかしいんですけど

占い師が占いに振り回された話をしたいと思います!(このときはまだ占い師じゃなかったんだけどね!←見苦しい言い訳)

 

栞のマイホーム購入&引っ越し話

栞のマイホーム購入&引っ越し話は

突然ふっとわいてきました…。

 

子どもが2人産まれて

まだまだ子育て大変だったころ。

 

きっかけは夫が単身赴任になるかも…というところからでした。

打診があったとかではなくて

社内の順番からいって、「次は自分かな…」と思ったみたいです。

 

夫がいつか転勤になるだろうことは

ずっと覚悟はあったのですが

夫は夫で、

「マイホームをちゃんとしてから安心して単身赴任したい」

というのがあったようです。

 

また上の子が幼稚園入園前だったので

幼稚園途中で変わることになる前に…

というタイミングでもありました。

 

そんなわけで

むしろ今じゃないと…かも。

と動き出したんです。

 

親や友達や、

FPさんにも相談しながら

いろいろ調べました。

 

ただやっぱり不安は不安。

しかもこのころ、現在の住まいよりはちょい都会に住んでおり

土地は高くて

庭がない環境というのも

わりとよくありました。

 

でも私も夫もわりとのんびりした田舎育ちだったので

(栞は一時ネットで話題になった秘境、グンマー出身 笑)

もう少しのんびりした場所でもいいかもね~と考えはじめ、

(土地も安いし)

夫の通勤圏でほどよい田舎の現在の土地を見つけたのですが

いかんせん私も夫も知り合いが近くにはいない土地。

マイホーム購入&引っ越しを決断するのは不安がありました。

 

そこで自分なりに気学を調べてみたところ、(引っ越しと言えば、気学ですよね)

その方位の引っ越しは避けた方がいい…とわかりました。

 

他にも当時占星術を教えてもらっていた先生に相談したところ「辞めた方がいい」と言われ

占星術と気学で占う先生に見てもらおうとしたところ

「こんな悪い時期に引っ越しをしようとするなんて…」と、

占い料を返金され、占い自体を断られる。(←こんなこと、あるんです!)

タロット占いをしてもらうと

「1年以内に悪いことが起こる」と言われる。

気学専門の占い師さんに、事情を話して見てもらったところ

ようやく「引っ越しを2ヶ月延ばせば大丈夫」と言ってもらえました。

 

今見ると「いろんな結果が出てたなぁ」と思いますが

当時は不安で不安で仕方なかったです。

その不安がまた次の不安を呼び込んでいました。

 

結局、最後に見ていただいた気学専門の先生の「引っ越しを2ヶ月延ばす」という案も夫に採用されず、

予定通りに流れのままにマイホーム購入&引っ越しをしました。

 

マイホーム購入&引っ越ししてみたら

ただね、引っ越しを終えてみたら

自画自賛したくなるくらい

我が家にとってはめちゃくちゃいい場所だったんです。

 

まず人が少ない。

渋滞も少ない。

引っ越してみて、人が多いことに

こんなにストレスを感じていたのかとびっくりしました。

 

いわゆるベッドタウンなところに住んでいますが

都会に出やすく

ほどよく田舎で

買い物にも困らない。

(というか物欲がそんなにないのでそこはあまり重要じゃない)

 

また夫が探してきて選んだ家も

庭も充分だし

日当たりもいい。

 

快適~♪と新たな住まいを謳歌しつつ

でもこれからなにか悪いことがあるのか…と

不安はやっぱり残っていました。

 

ちなみに

タロット占いの結果の

「1年以内に悪いこと」は起こりませんでした 笑

 

新たな占い結果…答えはひとつだけじゃない

そんな不安をどこかで感じながら

日々を過ごすなか

また新たな先生に占星術を習うことになりました。

 

その新たな知識で

改めて我が家のマイホーム購入&引っ越しの時期を見てみると

びっくりするくらいいい時期だったんです!!

 

同じ占星術でもこんなことがあるんですよ 笑

今多くの西洋占星術の先生は

トランジットというものを重視されていて、

栞の独学でも、

栞が最初に教えてもらった先生も

やはりトランジットを重視してました。

 

でも、運勢を左右するのはそれだけじゃないんです。

それはもちろん、トランジットを重視される先生方もそう思ってらっしゃるとは思うのですが…

 

栞もあとから習った先生の技術には

最初はビビりましたが

今は大いに納得する部分が多いです。

 

もちろんトランジットを見ても

当たることも多いです。

今回のめちゃくちゃいい結果も、

あとで覆るかもしれないしそうではないかもしれない。

ひとつの答えを100%信じこむことをせず

現実的な努力をしながら

自分の人生を冷静に見つめ続ける。

そうして自分なりの結論を見つけていくことが大事だと思っています。

 

 

だから不安は完全には払拭されてはいないし、

現実的な健康管理とか、貯金とか、

いざというときに備えることは必須ですし、

自分を、家族を、家をあらゆる面から守る知識や技術は

身につけ続けています。

 

そして、自分と家族を健やかに整えながら

元気と勇気を蓄えていく。

 

そんな日々の暮らしをコツコツ頑張ることが

不運を蹴散らす1番の方法だと思っています。

 

現実的な努力を5割、

占いを参考にするのを5割…

と栞の先生も仰っています。

この割合は人によるかもしれませんが、

栞もほんとそうだな~と思っています。

 

まとめ

人生の大事な場面で何を選択するかって

本当に悩みますよね。

 

あんまりネガティブに囚われてしまうと、

占い結果に振り回されてしまうかもしれませんので

気をつけてくださいね。

占いも非常に役立ちますが、万能ではありません。

 

そしてどんなによい選択をしたとしても

現実的な努力も必要。

 

そのバランスを保ちながら

地に足つけて生活していくことが

大事なのだと思います。

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

コメント

タイトルとURLをコピーしました