【栞の星読み部屋】感想をいただきました!vol.12

栞の星読み部屋【感想】

こんにちは!栞です☺️

今日は【栞の星読み部屋】を利用いただいたご感想を紹介したいと思います。

 

【栞の星読み部屋】感想をいただきました!vol.12

まずはすごいボリュームに驚いたとともに、内容のこまやかさと専門性の高さに感動しました。

そして文章を全体を流れる栞さんの優しい気持ちのような静か―な波がとても心地よく、なんというか上質な布に包まれながらクラシック音楽を聴いているような心持ちになります。

 

全体的なことから、さらに落とし込んで見てくださり、

だいぶ時間をかけて作ってくださったのではないかと思います、ありがとうございます。

 

やはりどんな占術の鑑定でも、情報以上に「人柄、個性、カラー」がものすごく出るものですね!

当たる当たらないとかより(もちろん当たっているのですが)その人の言葉・温度・エネルギーに触れられることの意義が大きいと思います。

 

栞さんの鑑定はそこかしこに栞さんの優しさのかけらが散りばめられていて

星の照らす暗い道を進みながら、柔らかき光るかけらを拾い集めながら進んでいたら鑑定書を読み終わっていた・・というイメージです。

 

自然と情景が思い浮かぶような

美しい感想をいただきました😍

ありがとうございます!!

 

「星の照らす暗い道を進みながら、柔らかき光るかけらを拾い集めながら進んでいたら…」

の部分は、

まさに私が占星術ってこんなイメージと感じていることそのもの

すぎて、とてもびっくりしました!

 

占星術って、

「もう今が真っ暗闇、苦しい、辛い」

な状況を

今すぐ変えられるようなものではありません。

 

だけど、

今がどうしようもなく辛くて、未来に希望が見いだせないときでも、

「自分のいる場所はここ」と教えてくれて現状を理解することを助けてくれます。

辛いときって足元がおぼつかなくなりますよね。

だけど足元をほんのり照らしてくれて、

自分と自分の現状のありのままを受け止める手助けをしてくれると思います。

 

そして

自分や自分の現状を

俯瞰してみる視点をくれるから

少し冷静に現状を見ることができます。

 

そうすると

確かに現状は変わらないけれど、

思ったよりも真っ暗闇じゃないのかも…と感じられる。

未来にうっすらだけど、

一筋の光を感じさせてくれる

それが占星術のよいところだと思っています。

 

大空を雄大に飛行する、

鷹のように、鷲のように、

いつもより上から

今いる世界を見つめ直すことができるのです。

 

栞の鑑定書は、

「優しさ」や「愛」「温かさ」を

感じてくださるお客様が多いです。

 

だってやっぱり

現状が辛くて「なんとかしたい」と

このブログを見つけてくださる方が多いです。

 

悩みが深いほど、

なかなか話せる人も見つからないもの。

そんなあなたに寄り添って

星の照らす、柔らかいけど確かにそこにある小さな光をお伝えしたい。

 

そんな想いで活動しています。

ご依頼・お問い合わせはこちらです。

 

真っ暗闇にいるあなたへ。

どうか「助けて」と伝えてくださいね。

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

コメント

タイトルとURLをコピーしました