知的障害・自閉症の子供と公園遊び…奇声や他の子と遊具で遊べない問題

こんにちは!栞です。

うちは4歳の知的障害あり自閉症スペクトラム児がいます。

行動に強い執着…というかこだわり…というかありまして、

療育施設の先生のすすめもあって

落ち着かせる薬も服薬しています。

普段はまぁいっつもニコニコしていて、

「なんでそんなに人気者なの!?」と

人見知りネガティブコミュ障引きこもり風味の栞は

我が子ながらびっくりするのですが 笑

こだわりが爆発しなければ

本当にいつも楽しそうに生きているため

そして2人目のあざとさを大いに発揮して

大人に甘えるテクニックもそれなりに

ついています^^

だから療育では、普段は関わらない先生つかまえて、自分ではけるのに靴下や靴を履かせてもらったり身の回りの世話をしてもらおうとするそうです…!!(そして担任の先生に「自分でやろうね」と止められる…)

そんな健常児のお姉ちゃん(6歳)にもできないような

高等テクニックを使ったりもする

うちの次女。

そんな愛すべきうちの次女なのですが、

公園で問題行動を起こすようになったため、

今後公園に行くのを

どうしよう…と

悩んでいます。

今日はそのことについて。

スポンサーリンク

公園遊びの困った行動

それでは公園でどんな様子なのかということなのですが。

もともと障害のためか、

遊具で遊ぶということを

最近まであまりやろうとしてきませんでした。

でも4歳になる前くらいから、

遊具の楽しさをわかるようになってきて、

1度やったら終わり~みたいなことは減ってきました。

好きなのは滑り台…そしてブランコ。

たまに鉄棒にぶら下がったり。

あと砂場遊びも大好きです。

そんな公園遊びなのですが、

公園の植物、

例えば椿の花とか

低い木の葉っぱとかを

ものすごくブチブチやるんです…。

これって、注意するかしないかは人によるのかなぁ…?

栞は長女には注意してました。

といっても子どもにしては

あるあるなのかもしれませんが…。

小学生とかもよくやってたりしますしね。

まぁこれは今のところ

植物をブチッと摘み取ることではなく集めることに興味があるため

すでに落ちているものを栞が先回りして集める

ということでどうにかなったり

することが多いのですが。

まぁでもそういうルールはいい聞かせていかなきゃいけないんですけどね…。

ここにも療育手帳発行されているだけの大変さというのはありまして…。

今は横道にそれそうなのでこれはまた今度。

ええっと

次女のモノへの執着の話に戻しますよ~!

モノへの執着というのか、なんというのか、

例えばお気に入りの葉っぱを見つけたら、

それを手放そうとしません。

利き手に持ったまま

また遊具に登ったりするんです 汗

それも危ないので取り上げようとするのですが

全力で拒否されます。

無理に取り上げれば奇声をあげて泣きわめき、

遊びどころじゃなくなります。

次女の気質だと思うのですが、

植物が好き、なんですよね。

それで植物を集めて並べたがるところがあります。

だから、椿の花ならそれを、

次から次へとブチブチ摘んでは

滑り台の上とかに並べたがるんです…。

で、モノへの執着が強いので、

わざわざ他の子も遊んでる滑り台の上に花を並べておきながら、

お友達にいじられると

普段は療育施設でもやらない、

お友達を軽くですけど「やめて」って感じで押してしまうようなことが

起きてきます。

んで、こちらはあわてて謝って「大丈夫ですよ~」といってくださるやさしい親御さんが多いのですが

その後はお相手のお友達の親御さんも

子どもにうちの子の収集物に触らせないように気を使いながら

遊ばせるみたいなことになるのです…。

それも申し訳ないし気まずいし、で

場所を変えようかな…と

思うのですが、

そんなときにお姉ちゃんが楽しそうに遊んでたりすると

それを止めるのもなぁ…という風に思ったりもして。

だって普段から、おもちゃやお気に入りのものを

次女に破壊されまくってきていて、

お姉ちゃんもたくさん我慢しているところがあって…。

だからお姉ちゃんを優先させるべきか、

あぁでもお友達も親御さんも遊びにくそうだなぁとか、

ていうかそんなことぐちゃぐちゃ考えている

私もなんだか疲れてきたー

みたいなことになって、

帰宅すると

ぐったり…

です。

この問題は、

本当によく直面していて、

その都度影響の少なさそうな選択肢を選ぶのですが、

果たしてそれで正解だったのかどうか

いまだに答えがわかりません。

で、たまたまこのとき

お姉ちゃんはある程度満足してそうだと

すぐ家に帰ろうとしたり

違う公園にいこうとすると

次女は全力で嫌がります。

それこそデパートで

「これかってよ~」って

寝っころがってイヤイヤする

あの場面に突入します。

だっこもさせてくれず

全力で逃げます。

奇声もあげます。

声でかいです。

それでもなんとか18キロの体を捕まえ、

暴れるのを必死に抱き抱えながら

なんとか家まで歩くのもしんどいし

(大声で奇声をあげながら暴れる我が子を必死に抱えつつ、お姉ちゃんもちゃんとついてきているかみつつ、

閑静な住宅街を歩くわけですから

心身ともにキツいです 笑)

車で来てたって

車に乗ろうとしません。

ジュニアシートに乗りません。

シートベルトをつけさせてくれません。

そして

我が家の神様

アンパンマン大明神様に

頼りまくって(DVDや動画)

なんとか家に帰っても

その日ずっと機嫌悪くて癇癪起こしやすくなったりします…。

あるときは

その執着が

お友達のお砂場セットだったり

三輪車だったりします…。

とりあえず、

次女の収集したり大好きなもの気になるものが、

何らかの形でいじられたり

親に遊びを止められたりしてしまうと

ものすごい大暴れします…。

手も足も出ます。

大声で奇声もあげます。

もう公園で目立ちまくりです 笑

心身のアンバランスな発達が困り事の原因

ただ正直、これらのことって

2~3歳くらいの子なら

あるあるなのだと思います。

次女の精神年齢も、

2歳くらいなのではと思います。

だけれども。

体は4歳なのですよ。

体は18キロあるから

暴れられると

だっこしたまま歩くのも

本当に大変。

しかも、身の回りのこと着脱やお片付け、

細かい手を動かすことも、

理解するのに時間がかかるだけであって

わかってしまえばできてしまうこともある。

その心身のアンバランスさが

回り回って日常のいろんなところで

困り事や問題行動になっていっているのだなぁと

本当につくづく思います。

服薬もしていると言いましたが、

漢方が匂いが強くて即気づかれるから飲めなくて、

今は6歳から飲める薬を

ものすごく少量にして

処方されています。

薬剤師さんには、

「あまりに少量なので効くかわからない…」と

言われてしまうほど。

薬が少量すぎて、砂糖でだいぶかさましされています。

そんな薬なので、

うーん効いてるかと言われると………。

あまり実感がない、が正直なところです。

そして、病院での処方薬と

療育と週2~3のデイサービスを利用していて

環境としては

これ以上どうにかできることもなく

母(私)が強くなることと

子どもの成長を待つしか

できない現状です…。

これからどうすれば…

というわけで、

今、

ほんっとーに

ほんっとーに

公園遊びがしんどいです。

どうしたらいいんでしょうね。

答えはまだ出ません…(。´Д⊂)

最近は、

夫と私と

それぞれについて

別の公園にいこうかなとも

話しています。

お姉ちゃんはお姉ちゃんの楽しめる公園。

次女は次女の楽しめる(人の少ない)公園。

正直、

次女と同じくらい問題行動を起こすような

お子さんを

あまり見かけたことがありません。

ママさんがしっかりされているのか、

やはり、うちと同じく

人の少ない公園にいっているのか…。

どうなんでしょうね~?

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする