紫の庭の様子とヨハンシュトラウス3番花開花♪

こんにちは!栞です。

ジメジメ梅雨が続いていますね。

栞の庭は2番花が咲きそろってきて、

また少し楽しみが増えています♪

今の庭の様子はこんな感じです。

ほんとに紫っ 笑

最近は

ラベンダーグロッソ

のお花?蕾?の部分をプチプチ潰しながら、

エッセンシャルオイルそのままじゃん!!な

素晴らしい香り(精油成分)を

クンクン嗅ぐのが幸せです 笑

(夫にラ○ってますねと言われた)

どうしても最近、変態っぷりが増してるし、

そんな自分もアリじゃんと思ってる自分が怖い 笑

それから

ヨハンシュトラウス氏(大苗)は

(画像が細長くてすみませんね 笑)

3番花が開花しています♪

ほぼ30日くらいで開花しています。

すごい⤴️⤴️

今回は前回よりは多くて5こ蕾ができました。

ヨハン氏はやっぱり

上品な佇まいといいますか、

ピンクなんだけど黄色味の入った

お色が素敵ですね♪

そして丸弁平咲きのこの咲き方も^^

お花が開ききっちゃうと、

ちょっとあれなんですが

咲き始めのヨハン氏は本当に素敵です^^

最近、バラ栽培の先輩な知人ができて、

あれこれバラトークするのが楽しいです^^

バラって、調べてると

「ほんとに育種家によって言うことが違う!!」

と感じます。

それだけ、難しいお花なのでしょうね。

私はバラを購入したところの育て方に倣って、

花後はお礼肥え(肥料)をあげていますが、

これも「お礼肥えがないほうが丈夫に育つ」という方もいたり。

でも、繊細なバラだと、「咲いたあと何年も花を咲かせることがない」なんて話を聞くと、

やっぱりエネルギー補給も必要なのかな?とも思いますし。

ほんとに鉢植えは枯らすと思っていたけど、

バラとなると話は別でした 笑

毎朝様子を見にいき、

水やりもこまめに、でも多すぎないように気をつけて。

こんな自分が信じられん。

ラローズドゥモリナールと

ジャルダンドウフランスの

新苗コンビも元気に成長しています。

こんな私でも、新苗を枯らさずにこれました!(感動)

特にジャルダンドウフランスの

蕾つけ率半端なくて!!

フロリバンダという花の多い種類ですが

それにしてもすごいです。

数日おきに2~3個、新芽をプチプチしています。

秋の開花が楽しみすぎる!!

モリナール嬢(なんとなく女性のイメージ)も成長はゆっくりだけど

葉もツヤツヤしていて多分元気です。

相変わらずゆるーい更新ですみませんね(^^;

もう少しで梅雨も明けそうですね。

だんだんと夏の暑~な感じも出てきてますね。

熱中症に気をつけてお過ごしくださいね。

それではまた~(^o^)/

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする