2020年夏の星語り~懸念事項とその時期について

こんにちは!栞です。

今日はここのとこの星の動きについて語ってみます。

尚、この記事は不安や恐怖を煽るような目的で書いていませんので、

不安や恐怖に支配されやすい方は

読まないことをおすすめします。

また、引用・転載は固く禁止致します。

それでは読みたい人だけどうぞ。

スポンサーリンク

2020年1番の大逆行期がやってくる

えっと、すでに始まってますが、

現在2天体+今日から1天体が

逆行しています。

4/26に冥王星逆行

5/11に土星逆行

そして本日

5/13に金星が逆行しました。

さらに明日

5/14に木星が逆行します。

さらに翌月

6/18に水星逆行

6/23に海王星逆行…。

まぁすぐに6/25に金星、7/12に水星が順行しますけど…。

さらに8/15天王星逆行

9/10火星逆行…と。

本当に今年は逆行が重なる年ですね。

特に5月半ば~6月半ばの約1ヶ月は

特に細かなところで

いろんなことが停滞したり

先に進んだことが元に戻ったり

するでしょう。

事務的なミスが増えるとか、

コミュニケーションがうまくいかないとか。

大きな契約事も、あまりおすすめできませんし、やるならよくよく検討してからがいいでしょう。

いろんな給付金の手続きも、この時期とかぶりますよね。

手続きのミスや

なかなかお金が入ってこない等

なにかとありそうで心配…。

手続きはくれぐれも速めに、正確に、がおすすめです。

それから、デマもたくさんありますから、まずは情報を疑って。

確実であることを確認できてから対処しましょう。

また7~9月の約3ヶ月は

特に新型コロナウィルスによって

急速に変わってしまった社会システムや政府の政策などの分野において

「元に戻りたい!!」という動きが出てくるのではと思います。

例えば、テレワークでの仕事とか

オンラインでの授業とか

家族ごとに分断されてしまったような

自粛生活とか。

ソーシャルディスタンスとか。

急速に変わってしまった生活スタイルに対して、

ストレスもMAXだったりして、

反対する声が大きくなりそうです。

経済面もかなりヤバイですしね。

学校が9月入学という話も、ポッとでた途端に

政府や自治体ではわりと好意的に受け取られていましたが、

9月の前の準備時期がこのような感じだと

まぁ今年から始めるのは無理なのでは?と思います。

来年以降の話はわかりませんが、今年はないのでは?と思っています。

この夏の懸念事項

栞の見立てでは、

この9月までの間には

新型コロナウィルスの猛威はある程度収まるのではと見ていますが、

それでもこの夏は、

いろいろ思うところがあります…。

小さな地震が頻発していることもありますし、

この時期はそのような地震も

要注意だと思います。

栞家も、コロナ自粛で備蓄品が品薄になってます…。

買い物も週1なので

なかなか備蓄品買うまではいかず…。

でも、少しずつ、備蓄品はまた増やしていこうと思います。

それから、今年は気温が高い年のようですね。

熱中症の危険や

局地的な大雨による水害も

心配です。

オリンピックが今年はなくなりましたからね…。

そのぶん、今年の夏は

どのようになるのか

未知数です…。

コロナウイルスのもたらした世界…変わりゆく時代にホロスコープから感じたこと

この記事で書いた、

コロナウィルス蔓延の山のてっぺんは

まだ先だと思うという話ですが、

今後自粛緩和からの第2波第3波の可能性もありますし、

災害やその他印象的な事件等

コロナウィルスに関してだけとは

いえなくなって 来たな~と

思っていますが、

それでも、まだ現時点で気持ちを緩めることは

ちょっと心配です。

備えることだけは忘れずに、

やることやったら

あとは毎日に集中して

今できることをやろうと思います。

必要な人に届きますように。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする