コロナウイルスのもたらした世界…変わりゆく時代にホロスコープから感じたこと

お久しぶりです!栞です。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

栞の方は、子供達ふたりが休園になり、

毎日子供と過ごしています。

夫はいろんな状況が重なってなのですが、

自宅には戻らずホテルに宿泊しながら仕事に行っています…。

(あくまで感染予防のためですが)

栞のもうひとつの職場は休業はしない業種なので

いつもの通りに仕事に行っています。

が、店内BGMがいつからかクラシックのしんみりした音楽に変わっていたりして、

そんなところからも「あぁ非常時なのだ」と感じます…。

本当にこのコロナウイルスの拡がりは、

多くの人の人生を変え、

さらに多くの人の生き方や人生観を変えてしまうようなものに

なりつつありますよね…。

毎日引きこもりながら、

思ったことを書いてみます。

スポンサーリンク

コロナウイルスの拡大により変わっていく世界

今回のコロナウイルスの拡がりは、

ホロスコープで言うところの、

ある配置が大きく関係していると

多くの方がおっしゃっています。

それは、

減少したり

身動き取れなくなったり

重大な責任を負ったり

というようなことが

想定外どころか限界越えレベルで起こり、

これまで築き上げてきけど、今となってはすでに古くなったものが

一旦解体され、

新たなものをまた築いていく…

そんな配置が今年の年初にピークとなっていました。

コロナのことが報道され始めた頃です。

なんとなく想像つきますよね…。

街から人が減少し、

仕事が減って収入が減少し、

休業・休校・休園・自粛で身動きがとりにくくなり

医療関係の方や生活インフラに関わる方達は、今、嫌が翁にも働かなくてはならない。

それまでの生活が一変し、

働き方や学び方が変わってきています。

満員電車に乗って、

毎日同じ時間に会社に通う必要があるのか、

いざ非常時になって、

テレワークをする必要が出てきたら、

難しいところもあるでしょうが

テレワークがかなり拡がりましたよね。

教育現場にもオンラインが拡がり始めているようですし、

今後、「毎日学校に行かなくてはならない」ということも当たり前ではなくなるかもしれませんね。

今年の3月には

ある天体が山羊座から水瓶座に移動し、

山羊座の「集団至上主義」とでもいうような

「郷に入りては郷に従え」的な価値観から、

水瓶座の「個人主義」とそれに伴う「責任と自立」の世界が

(つまり自由を享受するのなら、人=集団、国とか会社とか…に頼らないでねってこと)

少しずつ影響してきているなーと感じます。

ちなみにこの天体は、日本のホロスコープに現在大きな影響を与えていて

「自粛」の動きはその配置の影響ではないのかなと思っています。

「自粛」によってテレワーク・オンラインが急速に復旧したことも、

この天体の影響と無関係ではないのでは。

また、山羊座は非常にローカルなのですが、

(会社なら会社のある場所に、決まった時間に行って帰って来ないといけないというような、場所と時間が固定された感じ)

水瓶座はそのうち、場所に関する固定がなくなります。

つまり、オンラインによって、家にいながら仕事をしたり授業受けられたりするような感じです。

今の、自粛続きは確かに不自由なのですが、

それでもネットによって

仕事ができたり

食料品ですら買い物をして家まで商品を届けてもらえたり

授業受けられたり

飲み会ができたり 笑

別の「自由」が生まれています。

今後は、ますますこの傾向が強くなり、

これまで当たり前だと思っていたことが

どんどん衰退していくかもしれません。

今、その過渡期にいるのだと思います。

だから古きにしがみつくのはよくありません。

考え方を変えていかないといけません。

今後世界はどうなっていくのか

栞的には、

コロナウイルスは秋頃には一旦落ち着くのではないかなと思っています。(収束ではなく、あくまで感染がある程度縮小するのでは?という程度)

コロナのピークは今ではないと思います…

今のもっと先に、山のてっぺんがあると、思います。

そして、そのあとからは経済面の影響がかなり強くなってくると思います。

まぁ経済悪化はみんな想像つきますよね…。

来年以降、仕事をするということに関しても、

ますます厳しくなるかもしれません…。

コロナウイルスの収束には2年かかるというような報道もありますし、

どうでしょうね…?

今後の展開次第でなんともわかりませんけどね。

経済の悪化は、止められないでしょうね…。

もはや安定的な立場などないのだと思って、

自分で自分を支えていかないといけない時代がやって来ています。

栞も、いろいろと「生きる術」を仕込んでおりますよ~。

最終的に自分を救ってくれるのは

自分自身でしかないのだと、

今後はますますなっていくと思います。

それと関連して、

今後、ますます「個の強さ」が必要になってくるとは思っています。

・国や会社に頼れない

・家族や友達に頼れない

…というような、

これまで何らかの集団に属することで保障されていたものは

どんどん効力を失くしていくのではと思います。

情では人は動かなくなる…かもしれない。

家族ですら、あなたを助けてくれないかもしれない。

これからは、「理念」でつながる時代です。

同じ志をもつもの同士が集まって、

それぞれの得意分野を活かしながら

目的を果たしていくような

そんな時代になっていくと思います。

ただそこにも、山羊座的な「仲間なんだから」というようなエゴや甘えは許されません。

自分のことは自分でできるようになる必要があると思います。

甘えが許されなくなるのは、

キツい人にはキツいですよね…。

感情のコントロール方法を

凹んだときでも浮上する術を

身につけた方がいいと思います。

自分の心と体をメンテナンスして、

自分を生かしていく術を身につけることが

今後ますます必要になっていくと思います。

少しずつ、価値観の転換を意識していかないとですね。

おわりに~栞が伝えたいこと

今の自粛生活、

もともと引きこもり気質のある栞には

適応できていることもあって 笑

「おうちサイコー!」なところも

あるのですが

やっぱり不自由だし

息苦しくしんどい部分もありますよね。

ただ、家にこもっているからこそ

できることがたくさんあります。

上の子は、今月から始めた通信教育の1ヶ月分を10日で仕上げちゃったり

栞も子どもの勉強中に、自分の勉強をしたり、

このような不安定な世情に、いつもより考えされられて、

自分の人生をあれこれ考え直すようにもなりました。

この苦しい状況がもたらしたものが、

きっとある。

まだまだ暗闇の中にいるように感じるかもしれませんが

何年か後には

落ち着いて振り返ることができるようになる。

星読みをしながらいつも感じることは、そこです。

困難な状況は、

自分に一体何をもたらしてくれたのか。

いつか過ぎ去ることは確かなのです。

必ず光が差し込む時が来る。

そのときの自分になって、

今の状況を、

一歩離れて見つめて欲しいのです。

そうすることで、

人生から得られるものが

増えていくと思います。

引き続き、頑張りましょうね!!

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする