感染症予防に!?4人の盗賊のビネガーの作り方と使い方

新型コロナが国内でもどんどん増えていっていますね。

マスクも消毒ジェルも手に入らず、

栞はフラワーエッセンスとかアロマとかのスプレー作るのに無水エタノールが欲しいのに、

まだ見つかりません~ 涙

今日は

消毒ジェルがわりに

ハーブの力でペストを防いだという

伝説のある

4人の盗賊のビネガーをご紹介します。

スポンサーリンク

4人の盗賊のビネガー作り方

白ワインビネガー 150ml

以下適宜2~3g程度

↓乾燥ハーブ・スパイス(買った場所)

ローズマリー(スーパー)

セージ(スーパー)

ペパーミント(スーパー)

タイム(スーパー)

ラベンダー(ハーブショップ)

クローブ 2つ (スーパー)

(ガーリック)

シナモン 1かけ (スーパー)

ナツメグ (スーパー)

↓精油

(カンファー)

ガーリックは

においがアレなので

辞めときました。

そしてカンファーも、手に入るのが精油だったため、飲用を考えていたので辞めました。

これを数日浸けておきます。

4人の盗賊のビネガー使用例

イタリアンドレッシング

これはまぁ、想定内ですよね~。

4人の盗賊のビネガー 大2

オリーブオイル 大2

砂糖と塩少々で

作れますよ~!

食べた感想は…

なんかやっぱり手作りならではの、

野性味溢れる?

自然のハーブの味がしっかりと出た

豊かな香り~!!って

感じでしょうか?

ハーブの存在感がすごい。

しっかりと漬け込んでますからね。

料理に使う用のハーブビネガーとしても全然大丈夫なんじゃないかなと思います。

うん、美味しい!

変わり種…ギョーザのたれ

これ、結構美味しかったんですよ~!

普通に、4人の盗賊のビネガーと醤油で。

ギョーザのなかにニンニクも入ってますから、

さらに良さそう!

で、食べた感想は…

シンプルな酢醤油に比べたら

複雑な味なんだけど…。

青じそギョーザとか好きな人は好きじゃないかな。

香り豊かで、よりさっぱりと食べられます。

大人の味って感じ。

夫も「おしゃれな店の味になるね」と言っていました。

アルコールの代わりに…除菌スプレーとして

まぁ、アルコールと同じ効果は期待できないかもしれませんが…

アルコールが手に入らない今、

代わりにハーブの力を借りてみるのも

いいんじゃないかなって。

というわけで、

スプレー容器に移して

手に吹き掛けてます。

酢の匂いがキツイので、

先にスプレーをしてから

手を洗っています。

食べられるものだから、

手につけても大丈夫だし

キッチン用の除菌スプレーを手に使ってたら手が荒れたけど(そりゃそうか 笑)

こっちのスプレーは大丈夫みたい。

うがい薬

お水と4人の盗賊のビネガー

4:1くらいで

うがい薬を作って

外出後、うがいをしています。

このくらいだと、お酢のツンとした感じがなくて、

でもほんのり酢が効いていて

なんか効いている感じがします 笑

こちらも医薬品とかのうがい薬には

及ばないかもしれませんが

抗菌、抗ウイルスのハーブの入った

4人の盗賊のビネガーですから、

お水だけのうがいよりは

いいのかなと思っています。

まとめ

こんな感じで、

4人の盗賊のビネガー、

いくつか試してみました。

他にもお風呂に入れたり、

掃除に使ったりと

使い方はいろいろ

ありそうです。

盗賊たちは、このビネガーを飲んだり体に塗ったりしていたそうですから

うがいや飲用として

定期的に体内に入れるのもいいのかもしれません。

数日ハーブを漬けたらもう使えますが、

2週間もすれば

お酢のツンとした感じが弱まって

かなりまろやかになります♪

ぜひお試しあれ♪♪

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする