2019太陽回帰図振り返り&2020の予測

こんにちは!

早くも2019年も終わりに近づきましたね!

栞は山羊座なもので、

太陽回帰図が切り替わる季節となりました。

太陽回帰図って言うのは、

ご自身の生まれた時太陽があった場所に、

運行の太陽が戻ってくる時のチャートです。

だから誕生日の周辺に、このチャートが切り替わります。(ぴったり誕生日じゃないときがあります)

栞は太陽山羊座なので、

もうすぐ誕生日がくるってことなんです。

栞的には

太陽回帰図、わりとその期間の雰囲気をよく表してるな~と思っています。

毎年見てますよ。

↓記事にしてましたね。ソーラー(太陽)リターン(回帰)で太陽回帰図のことです。

2017年をソーラーリターンで振り返ってみた①

2017年をソーラーリターンで振り返ってみた②

というわけで、

2019年の太陽回帰図を振り返りつつ、

激動の1年、2020年の予測もしてみようと思います。

と、いっても、栞自身の運勢の予測ですから興味なし!の方は

時間をムダにされないでくださいませね。

それではいってみよー!

スポンサーリンク

2019太陽回帰図振り返り

この配置がなかなかすごいんですよ~。

6ハウス、仕事の場所に山羊座5天体。

しかも日蝕直前。

ここに、火星(痛み)や天王星(変化)が関わっています。

うん、まさに栞の1年は仕事がテーマだったかもね~。

栞の星読み部屋を始めたのも

山羊座日蝕の日でした~。

たくさん、ではないものの、

素敵なお客様に恵まれて、

楽しく続けられましたよ~!

また、この太陽回帰図のチャートの日に

6年ぶりにパート始めて、

あまりにも山羊座過ぎる職場に、

(↑合理化の極致、人間らしい感情や気遣いとかゼロ)

4ヶ月で辞めちゃったり。

ブランク6年子持ちで採用された職場を平成と共に去り、令和と共に新たな仕事を始めた話

そのあと、令和とともに始めたパートを、今も継続中です。

まぁいろいろあるけど、

なんとか続いてますよ。

それから、少し発達遅れ気味の子供のことで

あれこれ忙しかったのですが、

それも現れていましたね~。

でも、金星や木星とかだったので

ほんと、あちこちで人に恵まれてます。(今も)

他には、

やりたい方向性が

よりハッキリした1年でした。

これは木星とか9ハウスが表してましたね。

どちらも高度な学問とか宗教・哲学といったアカデミックな場所。

そこに火星もいましたから、その分野に「燃えた」んだと思います。

直接栞を知ってる方は

「また栞が怪しさ満点な事言い始めた…

変に行動力があるだけに怖い…」

と思ってらっしゃるかもしれません 笑

そっちの方向に猛烈に突き進んでますよ~!!笑

自分でもびっくりしてますが、

占星術もフラワーエッセンスも

ほんの一部でした。

より俯瞰的に目指す方向ができました。

しかもですね、その分野、

栞の出生図で、

ちょっと自分でも困った配置があったのですが、

その足りなかったピースにぴったりはまりそうで

「やっと見つけた~!!」と

一人で大興奮。(ほんとに怪しい人)

なんともうまく使えてなかったある星が、いい風に使えそうです。

今その星に運行の天王星が来てますからね。

それでの「新発見」「変化」なのでしょうね。

そして、このチャートでは

ホロスコープの右側に9天体と、

星が非常に片寄っていたんです。

ホロスコープの右側は

対相手がある場所です。

その通り、引きこもりから一転、

星読み部屋にパートに子供関係の知り合いに…

いろいろな対人関係が、急にできましたね 汗

それまでも0ではなかったんですけど、

圧倒的に、人に会う機会が増えました。

いや~。

2019のチャートは、

栞の出生図にも大いに関わりのある

ものだったので、

今なんとかかんとかやれていることが

本当に感慨深いです…。

そして、2020のチャートも、

栞にとっては大いに関わりがありまして。

油断はできませんが

引き続き進んでいこうと思ってます。

それでは2020の太陽回帰図で、

どんな1年になるか予測してみますよ~!

2020栞の太陽回帰図で未来予測

また山羊座に5天体 笑

今度は家庭の4ハウスにいます。

家庭に関することが

1番のテーマになりそうです。

いやーなるだろこれは。

ちょっと不安なのが

配偶者の場所(8ハウス)にある天王星。

夫の単身赴任→家庭を回すのが大変

にならないといいな~。

夫の話では2020年度中はならないらしいけど。

なのでこの天王星は

怪しさ満点の分野(同じ8ハウス)から

大いに刺激を受ける(天王星)で

行けたらいいなと思ってます。

家庭の中で

大いに忙しくして、

やりたいこともちゃんとやって、

充実して過ごしたいですね。

今回のチャートで、ちょっと安心なのは

ハードアスペクトが少ないこと。

毎日の星占いでは「葛藤の配置」とか

「対向の配置」とか言ってるものです。

これはやっぱり、精神的な負荷とはなりやすいので、

そういうものは2019年よりは少ないかな…。

まぁそれでも不安材料はありますが。

そして、家庭―仕事―配偶者or怪しい分野(まぁ他にもお金とか表現はいろいろあるんですが…)

で、

協力の配置ができています。

つまりスムーズにいきやすいということ。

そして、この配偶者とかの表現がある8ハウスの中に、

感情や私生活を表す月もあります。

金星とゆるーいハードアスペクトありますが、

まぁそこまでの影響はないと思います。

この8ハウスの分野に関心がありそう

ということなので

その分野の学びをより深めたいなと思っています。

ちょっと不安なのが

移動や近所の場所、3ハウス火星が

天王星とハードアスペクト…。

これは事故やトラブルを表すかもしれません。

なので、

そこは慎重に、

なるべくそういうことを起こらない行動を心掛けようと思います。

おわりに

というわけで、

こんな独り言な脱線記事に

ここまでお付き合いくださった方、

本当にありがとうございました!

こんな感じで、

太陽回帰図をみることで、

誕生日近辺からの1年の運勢が、

結構見られちゃったりします。

この太陽回帰図鑑定、

期間限定1000円にて承ります。

(通常3000円)

お誕生日がまだまだの方は、

2019年のチャートか、

2020年のチャートか、

お好きな方で承ります。

よろしかったらぜひご利用下さいませ♪

お問い合わせ&お申し込みはこちら

それでは栞でした~!

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする