1/11 蟹座満月(月蝕)~お金を得ることの対価を感じさせられる満月

1/11 13:19に

蟹座で満月(月蝕)になります。

12/26の山羊座新月(日蝕)に続き、

蝕を伴う特別な満月です。

スポンサーリンク

1/11 蟹座満月(月蝕)~お金を得ることの対価を実感させられる満月

この満月もものすごいです。

蟹座にいる月が

山羊座の太陽・水星・土星・冥王星の連合軍に、ものすごい圧をかけられてる感じです…。

この連合軍がすごいんですよ~。

山羊座の土星・冥王星…。

この満月を中心に1週間くらい、

ピッッタリと重なってますね~汗

それが満月と誤差少なく関わってますから、

影響は強いと思います。

山羊座の土星・冥王星は…

なんというか…厳しさの極地、みたいな…。

とことん厳しくやるべきことをやれ、辛くても忍耐せよと圧をかけてくる感じです…。

まぁそこから、人並み以上の努力が花開く、というようにもなっていくのですが…。

しかも、より物事が大きくなりやすい月蝕というタイミング。

それなりの、重責を感じたりだとか

あまりに忙しすぎてハードワークになりすぎないように注意ですかね。

なかなかしんどいときだとは思います。

この山羊座連合軍はお金の場所にあります。

そして蟹座の月は、お金をもらうために逃れられないこと…という象徴の場所にあります。

消費税も上がり、スーパーにいけば、

値段はそのままでも、「明らかに商品の量が減っちゃってません?」みたいな実質的値上げがあったり、

経済も冷え込んでいる今日ですよね。

でも、お金はないと生活できません。

その、お金を得るということの

厳しさ、忍耐、責任、のようなものを

とても痛感させられるような

出来事があるかもしれません。

そして、お金を得るために、相応の犠牲は付き物ですよね。

時間、労働力、精神力、努力や忍耐力も。

そのような会社や所属する団体への忠誠心とか、そんなようなことが、試されることがあるかも。

確かにちょっと重っ苦しい時期なのですが、

でもいざ自分の場所にとことん潜り込む覚悟が決まっていたら、

あとはただただ、がむしゃらにやるのみ、ですね。

精神的にはキツイかもしれませんが、

頑張っただけ、努力が報われるチャンスでもあります。

しかもですね、2019年の8月から逆行していた天王星が、この日順行に戻ります。

この頃から停滞していた物事が、一気に動き出すかもしれません。

このようなことも後押しとなっていくかもしれませんね。

まとめ

というわけで、

この蟹座満月(月蝕)のテーマとしては

お金を得るということの

厳しさ、忍耐、責任

というようなことかもしれません。

なぜお金を得るのか…。

家族を守るため、ですよね。

そんなことを改めて感じられる、

そんなタイミングといえるかもしれません。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする