夏の終わり…大好きだったあの頃の夏と今も変わらない、夏

お久しぶりです!栞です!

しばらくぶりの更新です~。

長い梅雨からの、暑すぎる夏に身構えてたら、

あっという間に過ぎ去ってしまったような感じで、

なんだか夏の終わりの切ない気持ちになっています。

子供たちも、園で入るプールは

数えるほどで、

スイカと桃とソフトクリームは食べたけど

かき氷はまだ食べてない~!

そんな夏の終わりに、思うこと。

ちなみにただの日記記事で、

読んだところで得るものは

栞の夏の思い出語りを知ることができるくらいです~汗

それでもよいという方だけ、どうぞ~。

スポンサーリンク

夏が大好きだったあの頃

子供の頃は、夏が大好きでした!!

もちろん夏休みがあるからです!!笑

長い夏休み、どんな風に過ごそうとか

自由研究何しようとか、

読書感想文の本は何しようとか、

ワクワクしていた夏の初め。

本大好き栞は、

図書館通いも好きだったし、

夏休みは感想文のための本を買ってもらえるし、

買ってもらったばかりの本を

部屋で、暑いから体を床にべた~ってやりながら

氷の入った冷たい麦茶を飲みながら

読むのも

至福の時間でしたね~。

もちろん、夏休みの旅行や、子供会で泊まりで船に乗ったりとか、

夏祭りに、お盆に…

夏の思い出はたくさんありますが、

一番に浮かんできた夏の私は、

部屋で床に這いつくばって本読んでました 笑

あと、プールもとても楽しみでした。

小学生の頃、多い日は1日3個も習い事をしていたのですが、

スイミングも習っていたのです。

小学校6年までやったかな?

だから、

走れば学年で後ろから何番目、

体育で4以上とったことがない、

大好きなバドミントンもクラス総当たり戦で完膚なきまでにビリ、

……な、栞ですが

水泳だけは、人並みにできます!!

小学生の頃は、水泳部でもないのに、大会に誘われたり

大人になって「学生の頃はマラソン大会でずっと一番だった」とのたまう夫よりも泳ぎが速かったのです!

特にただただひたすらに泳ぐのが好きでした。

遠泳の授業、楽しかった~。

水の中って楽しいです。

プールに沈んで、

下から水面を眺めてみたり、

↑この水面の水の綾にうっとりしたり…

なんか水中の世界が、

浮力とか、体の感覚が違ったり

そこで思い通りに動けるのが楽しいというか、

陸上にはないその感覚がたまらなく好きでした。

栞は、海より断然山!!なのですが、

プールは大好きです。

塩素臭いのも大好き。

だからいまだに、塩素系漂白剤の臭いもわりと好きだったりする。

そして、水泳終えたあとの

濡れた髪と

体の気だるいのも…。

大人になってからの夏

子供の頃はダントツ一番に好きだった夏。

そうではなくなったのは、

いつからだろう。

あの頃は

真っ青な空と

真っ白な入道雲と

黄色い向日葵が

たまらなく大好きだったのに…。

いつのまにか、

ワクワクするより

ちょっと動いただけで汗だくなの嫌すぎる~とか

毎日のご飯どうしよ~とか

子供たち、どこで遊ばせよう~とか

そんなことばかり考えるようになってしまったけど

それでも、かけがえのないあの夏は

あの頃のままでした。

今はもう見えない、

夏の空の天の川も

キレイだったなぁ~。

でも、夏の終わりのひぐらしの声だけはあの頃のままで、

なんだかとっても癒されました。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする