北方領土「戦争」発言・日本維新の会除名の丸山穂高議員のホロスコープ

北方領土へのビザなし訪問団で

とんでもない問題発言をし

日本維新の会を除名となった

丸山穂高議員のホロスコープを読んでみました。

それでは早速どうぞ~!

スポンサーリンク

問題発言の丸山穂高議員は挫折の少ない人生??

まず、丸山穂高議員のホロスコープを見て感じたのは、

ハードアスペクト少なッ

ってことでした。

いや、ありそんな感じなんですけど

葛藤とか挫折とかを本人が感じやすい

感じではなくって、

月と

水星、木星、海王星の合

でのハードアスペクトですからね。

(それも出生時間によってはなくなりますし)

周囲に甘やかされたり、気を遣われたり、見て見ぬふりされたりして

外から見ても、本人のなかでも、

波風立つことなくやり過ごしてしまったことがあって、

そのため、本人勘違いすることもありそうな感じですね・・・

経歴も東大→経済産業省→国会議員て…

頭もいいというか、たくさんの情報を扱えそうな感じしますし、

夢を持ったら

努力も苦もなくできちゃうタイプかもしれません…凄いですね。

女性に対する発言が結構ひどい感じでしたけど

確かに、女性に対していろいろ思うところがありそうです・・・

あとは月と

火星冥王星合のハードアスペクトも時間によっては

あるかもしれませんね。

しかも、火星冥王星合は水星木星海王星合とソフトアスペクトですし。

うーん・・・

結構思い込み激しいところあるかもです。

そしてとにかくエネルギーが強い、とてもタフな方でしょうから、

いい方向にこのエネルギーを使わないと

今回みたいなことになるのかもしれません。

今、いろいろな運行天体が

出生図天体に関わっていて

転機がきていますね。

なるべくしてなった、ということなのかもしれません。

ここから、何を学ぶのか・・・

が、問われているのかなと思います。

まとめ

というわけで、

問題発言の丸山穂高議員のホロスコープは

比較的ハードアスペクトが少ない

=葛藤や挫折を感じることが少ないかもしれない

という点において

特徴があるといえばあるかもしれません。

それが本人のなかで

ちょっと偏った感じの思考が作られることにつながったかもしれず、

今回大きく出ることになってしまった、

ということなのかもしれません。

関わってる天体が天体なだけに

かなり妄想が暴走しちゃったところがあるかもしれませんね。

うーん。

山羊座の太陽(表の顔)は蠍座の土星とソフトアスペクトで

真面目で信頼出来そうな雰囲気を出して3回も当選したのかもしれませんが、

太陽じゃないところが

結構特徴ありますね…

そして太陽や他の部分に

影響の大きな天体が重なってるのもあるし、

1/6の山羊座日食の影響もあるかもしれません。

多分…

この時期をやり過ごしたら、

またそのまま変化なくいっちゃうこともあるかもしれません。

だけど、厳しい運行天体=国民がそれを許すかどうか…といった感じになるかもしれませんね。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする