ブランク6年子持ちで採用された職場を平成と共に去り、令和と共に新たな仕事を始めた話

元走り屋(自転車)の栞です!

自転車の走り屋って何?の方はコチラ

というわけで!

タイトルの通り…

年始から始めていたパートを4月末で辞めちゃいました!!爆

そして令和と共に、今月から

新たなパートを始めました!!

同じ業種の、似たような仕事です。

それでは、6年のブランクの後、

私がたった4ヶ月でパートを辞めるまでの

失敗談を披露したいと思います…!!

スポンサーリンク

私がパートをたった4ヶ月で辞めた理由

私がパートをたった4ヶ月で辞めた理由………それは!

ズバリ

人間関係

です!!

とにかく上司と合わなかった合わなかった。

私が気を使ってやることなすこと、

上司にとっては「そうじゃない」だったみたいで。

とにかくイライラされ、

時に怒鳴られ、

常にピリついてました…。

あと、

これはブランク長くて復職する人には

ぜひ伝えたいのですが、

「頑張りすぎに注意」

です。

燃えつきます…。ほんと。

やっぱりブランクって、

面接で嫌がられるところもあるだけあって、

それだけ「仕事脳」が退化しちゃってるんですよ。

これほんと、すごく感じました。

そんなかなり薄れた「仕事脳」で

無理してこれまでの自分を取り戻そうと頑張り過ぎちゃうと

ほんとに燃えつきます。

そこまでいかなくても、

家事や育児に影響しますので、

ほんとに頑張りすぎに注意です!!

あとですね、

辞めちゃったパート先の特徴がね、

とにかくDVDやPDFでマニュアル全部叩き込まれ、

店頭で教えてくれない。

しかもマニュアルの量が膨大。

私これでも同じ職種で正社員やってましたが、

それよりも細かいし膨大なマニュアルを最初にDVDやPDFのみで覚えさせられ、

しかもマニュアルも持ち出し禁止だから全部メモとらないといけない。

しかも上司の中にはこれくらいでDVDとPDFは終わるはずだの感覚があり、

それを越すと急かされる…。

で、私もかなりしっかりメモとって頑張ってたのですが

急かされるので、

「むしろ現場で仕事しながら覚えていくのかな…」と思ってしまったんですよ。

さらに上司が「そんなにしっかりやらなくていいよ」って言ったから、

その部分はそれなりにして、

教育は終えたんですね。

それがダメでした…。

上司はその「そんなにしっかりやらなくていいよ」って言葉は建て前で、早く終わってほしかったから言っただけ。

本当は丸暗記を求めていたんです。

じゃー最初からそう言ってくれ、なんですけど…。

でも、私も変に気を使って上司の言葉を真に受けてしまったから、

仕事のあと無給でいいのでと、残って続きをみせてもらってたんですね。

でも、それすら「まだ終わらないの?」ってイラつかれる始末…。

もーじゃあどうしたらいいんじゃ

って思いましたよ。

でも多分、

上司が求める時間内に

私がメモを取り、丸暗記できなかったからダメだったんですよね…。

ブランクがあってキツかったのもありますし、

そもそも頭が悪いし要領悪い方ですし、

フルタイムならまだしも、土日の短時間のみだから、平日の間にかなり忘れちゃう…

メモがないと、ほんとに無理ですから。

さらに栞の星読み部屋がめっちゃくちゃ忙しかった時期でもありました。

て、それぞれお金をいただいてお仕事させていただいているのだから、仕事に影響するなんて、社会人失格なんですけど…。

今考えると、ろくに一時保育も預けず、よくやってたなぁ~と思います。

平日の空き時間のすべては星読みに集中してましたから、パートの方の復習は、直前にたたき込む感じだったんです。

まぁそんなのもあって、

上司に目をつけられ、

常にピリピリされながらの仕事が

辛くって…。

パートは土日の短時間でしたが、

一時、週の後半から睡眠が浅くなり、

土日は朝必ずお腹を壊し、(私は年に1度お腹を壊すかどうかな位の人間…しかも風邪とか胃腸炎とかでもないとお腹壊さないレベル。)

それが辞める最後の日まで続いてましたからね~…。

あ~おそろし。

辞めることをパート先に報告して、

すぐ、よくいく近所のお店が求人出してるの見つけて、

そちらでなんとか採用されたんです。

条件も前のとこよりいいし。

何より…

困ったとき、誰かに教えてもらえる環境がある!!!

よくいくお店だったから、それがわかってましたし。

これをほんとに次のお仕事選びのポイントにしましたよ~。

こないだ初仕事でしたが、

社員さんがつきっきりで、

レジのことはちゃんとレジで一から教えてくれる(T-T)

OJTの仕組みも整ってる(T-T)

しかも、前のとこよりだいぶユルい…

まぁそんなわけで、これから

今の職場でも大変なことはあるでしょうが

とりあえず仕事内容が段違いに楽なことと、(多分前のパート先はかなり特殊かと)

みなさんとても優しいこと。

困ったときも頼れる環境にあること。

そんな前よりも恵まれた環境ですので、今度こそ、頑張ろうと思いました。

んで、ここからはちょっとナイショ話的に…。

今回の大失敗で、

栞もいろいろ反省しましたよ。

だけど、

やっぱりある程度、

資本金やら会社の経営状況や会社の経営方針を見てから

そしてホロスコープをみてから 笑

選んだ方が良かったな~と。

なんせ、ブランクありな上、小さい子持ちだから、経験ありの職種がいいのかなって、

とりあえず採用されたいことしか考えてませんでしたしね。

でも、子持ちでも夫が休みの日に働くくらいなら、全然だいじょぶみたいです…。

前の会社は、

経営事態は悪くないのだけど、

とにかく無駄は省く方針だったようで、

確かに会社設立のホロスコープにそれが現れてたし、

その通り人件費もギリギリでやってました…。

だから、社員もかなり余裕がない状態。

さらに、何人も立て続けに辞めたりして、どんどん減ってるのに、人が増えない状態でしたからね。

まぁ、忙しすぎて余裕がなかったんだろね。

仕事のやり方も、とにかく効率的。

コミュニケーションだって最低限。

それがまた、食い違うよね~。

特に入ったばかりで何もわからない状態だとね。

その、情を一切挟まないやり方が、私には合わなかったです~。

忙しすぎて、店頭にない商品を、本当は客注できるのに、「ないですね~」で終わりにしてたり、

お客さんにもかなり冷たく対応していて、「この人はどうして接客業を選んだのだろう…?」とも思ったけども、

すべては余裕がない故なのだろうと思いました。

でもそれも含めて、その会社の在りかたなのだと思います。

私はそれが合わなかった。

今のパート先は、

数年前ある大きな資本が入っており、

そのせいか、まぁ~なんだか余裕がある感じ。

「50年は潰れない」とおっしゃってましたし…それもなんだか逆に不安ですが…。

ホロスコープ的には…

元の会社はいろいろあるんですが、

数年前大きな資本が入ったときに、新たなホールディングスを設立しており、

そちらをみてみると、「ちょっと期待してもいいのでは…?」と思えるような感じでしたよ。

まぁ~入ってみないことには、ですけどね。

それでも、前の職場よりよっぽど従業員に優しい職場のようには感じるので

頑張ります。

周りのパートさんたちも、

「まだお子さん小さいんでしょ?

大変じゃない?あんまり無理しないでね~」

と何人か声かけてくださってて

その気遣いに癒されます~(ノ_<。)

まぁもちろん、何ヵ月か続けてみないと

どんなところかはわかりませんけどね。

今回の失敗談を踏まえて、

次は失敗しないように頑張ります。

まとめ

というわけで。

ブランク6年で採用されたパート先をたったの4ヶ月で辞めた栞の失敗は、

パート先の雰囲気を知らないまま面接を申し込んだこと

そして、ブランク6年の退化した「仕事脳」をあまり自覚なく、無理矢理頑張ろうとして燃え尽きちゃったこと

そして何より

いくら上司が「そんなにしっかりやらなくていいよ」と言ったとしても、「上司は早くお店に出てほしそうだな。実際に業務をこなしながら仕事を覚える感じなのかな」とか余計なことを考えず、ただ真面目にやるべきことをしっかりやるべきだったこと

…これですね。

そんなおバカさんは栞くらいで、

みなさん真面目に誠実にお仕事されていらっしゃるのかもしれませんが

栞の失敗談で

「こんな失敗するのね~」と

クスッと笑ってもらえたらうれしいです。

以上、栞のたった4ヶ月でパート辞めちゃった話、でした~。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする