4/5牡羊座新月~人間関係や働き方を通して価値観の変化が進んでいく時

栞です。

4/5は牡羊座で新月が起こります。

まだママとしては春休み真っただ中で

バタバタと毎日を過ごしているかもしれませんね。

新学期が始まり、新たな生活が始まる春。

ここから1ヶ月の運気はどんな感じなのか、見てみました。

スポンサーリンク

4/5 牡羊座新月~人間関係や働き方を通して価値観の変化が進んでいく時

今回の新月は、

牡羊座なのですが、牡羊座っぽくない場所で起こるんです。

それは牡羊座の反対にいる天秤座の影響を受ける場所なんです。

しかも、今回の新月が起こるのは7ハウスという天秤座の場所ですし、

新月図の玄関のような場所、アセンダントも天秤座。

天秤座が強調された牡羊座新月なんです。

牡羊座は生まれたままの赤ちゃんのようなもので、

まだ自分と他人という区別がありません。

ただありのままに生きている。

それに対して天秤座は、常に相手の存在があります。

相手を鏡にして自分を知る。

それが天秤座なのですよね。

なので、今回の牡羊座新月では、

新学期が始まるのもありますし、

人間関係に関してスポットが当たりそうですね。

なんらかの「ローカルルール」みたいなもの、

「郷に入っては郷に従え」的なアレ 汗

「ここの幼稚園はこうだから~」

みたいなやつね(^^;

そんなローカルなルールに、息苦しさを感じることもありそうですね…。

でも一方で、「そんなのここでしか通用しないような、意味のないものなんじゃ…」というような声も上がることもありそうです。

これからどんどん、

「その場でしか通用しないようなローカルなルール」は

淘汰が進んでいくような気がしつつも、

まだまだその途上にあるのだと思います。

ただ、少しずつ、価値観の変化は始まっています。

昔だったら「あのママ非常識ねぇ~」なんてこそこそ言われていたのが、

だんだんと「あれっ?でもよくよく考えてみるとあの人の言うことって確かにそうかもしれない…」みたいな感じで、

心の奥がゾワゾワしてくる人も増えるのでは。

また4月から「働き方改革関連法」というのが順次施行されるようですが、

その混乱が結構あるかもしれませんね…

それこそサービス残業せざるをえなくなって、でも収入は減っちゃうというね…

そのような「働くこと」に関する混乱があるかもしれません。

お仕事に関して、「希望的観測」が

実態のないものであるかもしれません。

なにかこれまでとは状況が変化するようであれば、

なるべく「希望的観測」はせず、

慎重に物事を調査・分析したほうがいいかもしれません。

まとめ

というわけで、この牡羊座新月の時期は

人間関係にスポットが当たり、

「空気を読んで場の流れに従うべきか」

「これまでは非常識とも思えたような意見に耳を貸すか」

そんな葛藤を感じることもあるかもしれません。

また、「働き方」に対して、

混乱を招くようなことが起きたり

「こうであってほしい」と思っていたことが裏切られてしまったり…

そのような出来事を通して、

少しずつ「価値観の変化」が起きてきそうです。

なかなか刺激的な春になるかもしれません。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする