栞が元走り屋だった話~あの頃は坂道が大好物でした

癒しの家の2児の母、栞です。

今日は栞が昔走り屋だった話をします。

………驚かないで聞いてくださいね。

スポンサーリンク

まずは高校時代の話から

女子高に通っていた栞。

ほんとにどこをみても女子しかいません。

だからドラマ『高校教師』のように

先生と恋愛関係になり、

卒業後結婚したという伝説の先輩とかいましたし、

女の子同士のカップルもいました。

暑い日は制服のスカートを恥じらいなくバサバサやるし、

寒い日は制服のスカートの下にジャージ姿で近くのコンビニへ出現。

そんな魅惑の女の園。

ところがそこはだったのです…

私の高校はこのくらい山にありました

私の通っていた女子高は、

山の入口?中腹?くらいの場所にあり、

どの程度山かと言いますと

秋になると

教室の窓から猪狩りの銃声が聞こえる

何年か前に高校の近くで

熊が山から降りてきてけが人が出たとニュースになった

この程度の山にございました。

U字工事が、

『出身の大田原高校では26キロマラソンがあった』

というような話をしていましたが、

私の通っていた女子高でもありました。

山の中を走る『10キロマラソン』が!!

山の女子高への通学手段は?

それはそれとして、

そのような普通よりはだいぶ山

な女子高に通っていた私ですが、

通学手段は自転車でした。

片道1時間。

高校に向かって、

山を登って行くような勢い

毎日行き帰り2時間

自転車をこいでましたので、

太ももは筋肉が付き

競輪選手並みとはいいませんが

あのような感じで若干太め

でございました。

日焼けもしておりました。(半袖焼けとスカート焼け)

と、ここまでが高校時代の話になります。

魅惑の女子高の話はまたあとで。

とりあえずここでは

私は自転車通学だった

というとこだけ覚えておいてくださいね。

そして…走り屋だった大学時代の話

そしていよいよ走り屋だった大学時代の話になります。

大学時代は私は大学の側にひとり暮し。

お出かけは自転車を使用しておりました。(免許もなかったので)

バスで30分かかる距離でも自転車。

自転車で片道1~1時間半くらいの距離なら

全然出掛けてました。

そう、私は自転車の走り屋だったのです…

特に坂道が大好物!

車が来なければ、どれだけ自転車でスピードを出せるかに興奮している

ハタ迷惑な大学生だったのです。

…………………

えぇ、わかりますとも。

世間一般的に、

自転車のスピード狂のことを『走り屋』とは申しません。

そう、私は…………

天然バカ

でもあったのです。

自転車のスピード狂の天然バカな女子大生であった私は、

ついうっかり

友人の前で

『私走り屋なの。自転車の。』

と頭の悪い発言をしてしまったところから、

なんと卒業のときまで

このことを笑われる

ことになりました。

………………………

と、いうわけで、

これが栞の

元走り屋エピソードなのでした!

ちゃんちゃん。

まとめ

……………………

くっだらないですよね…

そこでこぶしをキュッと握りしめ

怒りに震えているあなた……

バカで申し訳ありません!!

ということで………(逃走…ッ)ε=(ノ・∀・)ツ

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。