「海月姫」「東京タラレバ娘」東村アキコ先生のホロスコープ

「海月姫」

「東京タラレバ娘」

「ママはテンパリスト」

「主に泣いてます」

等々…

人気の漫画家、東村アキコ先生。

いくつもドラマ化されていますよね。

私も大好きな先生です。

そんな東村アキコ先生のホロスコープを見てみました。

スポンサーリンク

東村アキコ先生のホロスコープ

東村アキコ先生は

太陽が天秤座。

カウンセラー度数なんて言われている辺りなので

わりとどんな人もおおらかに受け入れちゃうところがありそうです。

姉御肌というか、包容力がありそうです。

日常の中での癒し、を象徴する場所に

人生の目的である太陽があります。

漫画って日常の中のものですよね。

そのなかで人を楽しませて

癒しをもたらす…

まさに、この天秤座の太陽そのまんまだなぁと思います。

「海月姫」はそもそも

ご自身の海月好きからできたお話のようですね。

高校時代、海月のスケッチばかりされていた時期があったそうです。

「海月姫」には「尼~ず」という、

それぞれにオタク的に大好きな物がある

シェアハウスの同居人たちが出てきますが、

東村先生ご自身もいったん好きになると

徹底的に追いかけてしまうようなところがあって

「尼~ず」の一員だとおっしゃっているのを見かけましたが、

「そうなのだろうなぁ」という配置がありました。

誤差も少ないので、その影響も強そうです。

しかも少し一風変わったものにハマるようなところがあるかもしれません。

また東村アキコ先生の漫画の魅力って

登場人物の設定にインパクトがあるところかなぁと思っています。

どこにでもいそうな主要人物って

いないのではないでしょうか?

インパクトのある新鮮な驚きを

感じさせてくれるのも納得な

配置もありました。

あまり集団行動とか、

常識的な振るまい、みたいなものが

苦手だったということもありそうです。

「規則で縛られる学校がキライだった」とか、そんなイメージです。

この配置も影響が強いです。

また漫画を書くことに対してや

物語を構想するときなど、

ものすごい集中力を発揮しそうですね。

でもそういう部分は周囲もびっくりする

集中力や記憶力を発揮しそうですが

もしかしたら、興味のない部分に関しては

びっくりするほど覚えていないというようなこともあるかもしれません。

漫画家さんの仕事って、

とにかく締め切り前は徹夜が当たり前、みたいな

かなりかなりハードなもののようですね…

アシスタントさんは、

さらにアシスタントの仕事の空き時間に

自分の漫画を書いているとか…

すごすぎる世界です。

でも東村先生のところは

時間がきたら終わり、と

しているそうですね。

それも、この東村先生の

抜群の集中力のなせる技かもしれません。

まとめ

漫画自体、

ここ10年くらい

あまり開拓してこなかったのですが、

最近なんとなく読んでみて

ものすごくハマった漫画家さんです。

これからも面白い漫画を

読ませてくださいね!

東村先生、応援していま~す!!

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。