2018年秋分(9/23)のホロスコープ(秋分図)を見てみました【約3ヵ月間の運気】

9/23 10:54に

太陽が天秤座に入ります。

秋分の日というのは

占星術的にいうと

太陽が天秤座に入るタイミングのことなのです。

秋分のホロスコープをみてみます。

スポンサーリンク

そもそも秋分ってどんな日?

秋分とは

昼と夜の長さが同じ(厳密には昼のが長いらしい)になる日として知られています。

ですが占星術的な秋分は

春分でこの世に誕生し

夏至で自分を伸ばしていき

いよいよ社会デビューするタイミングといえると思います。

自分の世界に相手というのが出てくるのです。

新たな始まりでもあるし、

春分・夏至で育ててきたものを

収穫するようなタイミングでもあります。

これまで地平線の下(自分だけの世界)で育ててきた自分が

地平線の上(自分だけを押し通すことのできない社会)に上がってきたタイミングともいえます。

この秋分は冬至(12/22)までの3ヵ月くらいまで影響があるといわれています。

この秋の運気はどうなっているでしょうか?

では秋分のホロスコープをみてみます。

2018年秋分(9/23)のホロスコープ

私生活、家庭、子育てに関しては、

すごく相手の気持ちを敏感に感じることができ、

思いやり深くなれそう。

いつもより子どもや夫、ママ友等の気持ちに寄り添うことができ、

また節度ある対応ができるし、サプライズ的かその人の変わってる部分も楽しめるので

コミュニケーションがスムーズにいきそうです。

人間関係は深く狭いものとなりそうです。

この人という相手と

心の奥の気持ちを共有することができ、

深い絆を結べそうです。

公的な関係では

これまでの人間関係での

トラウマ・心の傷を刺激されるようなことが起こりそう。

それが社会においてのアイデンティティのような場所で起こるので

余計に目立つししんどいかも。

またそのことで

自律神経(緊張とリラックス)のバランスが崩れてきたり

落ち込みやすくなるかもしれません。

またずーっと続いている

突発的な事態の起こりやすい運気は引き続きで、

このことによって、

無理矢理な感じで

変わらざるをえなくなるかもしれません。

公的な方では、

私生活と違ってちょっとしんどそうですね。

頭の回転の速さやコミュニケーション力なんかがサポートしてくれそうですが、

落ち込みつつも

めんどくさいこと

やりたくないことに

しっかり向き合ってやることが

事態打開のキーポイントとなりそうです。

どんなときでも

毎日同じことを継続できる人は強いですよね。

やり過ぎなくてもいいんです。

少しずつでも毎日続ける。

そうして続けてきた

地味でめんどくさいこと

人がやりたがらないことが

いつか花を咲かせ、

真の実力になっていくのだと思います。

お金に関して

人を信じて投機的なことに失敗したり、

友達にお金を貸すとかも良くないかも。

人間関係が深く濃い時期ですので、

狭く深く交流を楽しみながら、

自分自身を鍛えていく、

才能を伸ばしていく。

天秤座の時期ですし、

相手は自分の鏡です。

相手の深い部分に向き合いながら、

それを通して

自分の能力を高める方向にエネルギーが使えると良さそうです。

相手と深く交流するあまり、

一体化して自分を見失わないように注意です。

この時期は

自分と他人の境目があいまいになりやすいです。

そこをあいまいのままにしてしまうと

共依存や支配・被支配といった

外からは見えにくいよろしくない関係になりかねないので

自分を見失わないようにしましょう。

今回の秋分のホロスコープでは、

全体の雰囲気としては

11月にラッキースター木星が移動する射手座になっています。

ですが、

そのエネルギーの流れとしては

あまり目立つものではなく

ひっそり隠された場所にあります。

11/8にラッキースター木星は蠍座から射手座に移動しますが、

まだそこまでわかりやすいものではなく、

徐々に目に見えないところでひっそりやっている蠍座的なエネルギーから

射手座の上に向かって突き進む向上心の方向へ

向かっていくのかもしれません。

ラッキースター木星に関してはこんな記事も書いてます。

よかったらご覧くださいませ。

【関連記事】

2018年の蠍座は本当に幸運?運勢をよくするために大切なこと

まとめ

というわけで、

9/23~12/22までの3ヵ月間に関しては

私生活の部分では

穏やかで

お互いに共感しながら

心癒される時を過ごせそうですが、

公的な部分では、

少し大変かもしれません。

ウツウツしやすいので、

落ち込んだ時の対処法をしっかり用意しておくといいかもしれません。

心がしんどいと大変なことに向き合う

ハラが座りませんからね。

それではどうぞ

実りの多い秋をお過ごしくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。