2017年をソーラーリターンで振り返ってみた①

※前ブログの記事を再アップしています。

私は山羊座なので、誕生日を12/22~1/19までに迎えます。

ソーラーリターンです。

太陽はほぼ1年でだいたい毎年自分の誕生日に生まれたときと同じ場所に戻ってくるので、これをソーラーリターンといいます。

ちなみに上の画像は私の今年のソーラーリターン図です。

私は年末年始に誕生日がくるので、ここ2年くらいは今の時期くらいになると、1年の振り返りと来年の様子をホロスコープでみています。

誕生日のへんて、何か印象的なこと起こりませんか?

誕生日は1年のリセット、そして新たな始まりのタイミングなのです。

だから西洋占星術では1年の運勢なんかをこれで占ったりします。

私は自分で1年の運勢を表してるな~と思うのはソーラーリターン図(太陽が出生時と同じ場所にくるときのホロスコープ図)とプログレス太陽のサビアンシンボルです。

だからこの2つで年運をみています。

プログレスとは進行法といって、体内時計によくたとえられますが、生まれたときの太陽の場所から1年に1度ずつ進むやり方です。

ひとつの星座(サイン)は30度まであって、12サインで360度=円、になるわけです。

プログレス太陽は自分の誕生日の度数から、年齢分進んでいるわけです。

で、サビアンシンボルっていうのは、360個、牡羊座1度から魚座30度まであるんですが、ふしぎな、だけどふかーいもので、私も全然詳しくないのですが、とりあえず自分の誕生日の度数を調べてみるのも面白いと思います。

自分の誕生日の度数を知るには、ホロスコープをだしてもらって、自分の太陽が何座の何度なのか見てください。

何度、に関しては、例えば牡羊座20.57とかそんな数字だと思います。

この場合は20度に1を足して、21度のサビアンシンボルを見てくださいね。

なぜかと言うと、星座(サイン)は0度~29度までの30度なんですが、サビアンシンボルは1度~30度までなんですよ。

だからサビアンシンボルをみるときは、必ず星座の度数に1を足してくださいね。

ソーラーリターン図まで行かなかった~💦

続きます。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする