子供を抱きしめられない…スキンシップが苦手…そんな私が変わったわけ

子供を抱きしめられない…

子供とスキンシップをとるのが苦手。

ママとしては悩みが深いですよね。

私もまさにそんなママのひとりでした。

子供と手をつないだり

ハグをしたりすることが

積極的にできない母親でした。

でも今は

毎日ハグしまくり

こちらからどんどん手をつなぐし(安全面の理由がなくても)

頭を「かわいいな~」となでてみたり

ほっぺにチューしたり。

そんな子供にベタベタな母親になりました。

そしたら子供も、積極的にスキンシップをとりたがるようになりました。

そのためにやったことをご紹介します。

スポンサーリンク

1.軽いスキンシップからやってみる

最初からハグしたりするのは

あまり積極的になれなかったので

軽いスキンシップからやってみました。

それは

「つんつん」

「こちょこちょ」

です。

こちらにも書いています。

【関連記事】

子どもが可愛いと思えないそんなとき試してほしい簡単な事とは

このふたつは

体力使わないし 笑

そのわりに子供が大喜びしてくれるので

子供が甘えてきた時

よくやってました。

子供が大喜びすると

なんだかこちらもつられて楽しくなってきます。

そして子供が「こちょこちょして~」とやってくるので

どんどんスキンシップが自然にできるようになってきます。

本当に簡単なので、この2つはおすすめです!

2.自分を満たすことをやってみる

これ、すごく大事です、多分。

子供とスキンシップをとるのが苦手な人って、

やっぱり子供の頃のスキンシップの経験が

少ないこともあるかもしれませんよね。

多いか少ないかというのは主観によるでしょうし

個人の性格や家庭の様子によって

本当に様々でしょうから

はっきりとしたことは言えませんが、

少なくとも、今の私が子供にしているのよりはかなり回数が少なかったのではないでしょうか。

覚えている限りでは

子供の手を引く必要がないと手をつなぐということはありませんでした。

ハグなんてありませんでした。

私を励まそうとするときは

食べ物だったり、

音楽だったり(「負けないで」のCD 笑)

今考えると非常に素直じゃないんですね。

他人にはニコニコできるけど

家族には笑ってあげられない。

スキンシップって心の距離とも関係してそうだなって思います。

だから、母とは

学校や習い事の連絡事項など必要なこと以外、

心(感情)の入った会話というのが

あまりなかったのです。

母のイライラという感情の入った言葉は毎日ありましたけどね。

長くなりましたが

そんなわけで、

淋しい、もっと温かい言葉をかけてほしい、

そんな自分としては満たされないと

思っていた幼少期だったので

自分を満たすってことが本当に難しかったのです。

今も完全に満たされているといえば

全然そんなことはないですが!

自分を満たすことを意識してやりはじめたら

自然とポジティブに考えられるようになってきてますよ。

それでは自分を満たす方法をご紹介します。

好きなことをする

やっぱり好きなことに没頭できる時間というのは

ストレス解消になるし

満たされますよね。

好きなことをするといってもいろいろあります。

私の場合は…

・趣味をする(占星術とか)

・好きな食べ物を食べる

・お風呂にのんびり入る

・好きなショップにウィンドーショッピングにいく

・DVDを借りて観る

(今は「プリティーリトルライヤーズ」を最後まで観るのが目標!

「クレヨンしんちゃん」も前のやつからじっくり観てみたい!)

・漫画を借りて読む(「海月姫」「東京タラレバ娘」超面白かった!)

・好きな音楽をかける

・寝坊する

とかかなw

小さい子どもがいると

ほんっとーに

好きなことをする時間がないですよね…(^^;

そんなときは一時保育も利用しちゃいましょう。

【関連記事】
専業主婦がリフレッシュ目的で預けるのは罪悪感?一時保育体験談①【事前準備編】

専業主婦がリフレッシュ目的で預けるのは罪悪感?一時保育体験談②【感想編】

フラワーエッセンスを使ってみる

フラワーエッセンスというのは

心に効いてくれるエッセンスです。

そのなかでも

温かい気持ちになれるこちらのエッセンス

何らかの効果を感じる人が多いエッセンスですし

私の場合は

気持ちがポカポカ、なんかとっても楽しい!

ってなって、子どもたちにもテンション高くベタベタしちゃいました^^

初めてフラワーエッセンスを試してみる方にとてもおすすめのエッセンスです!

ただ、フラワーエッセンスは

心を玉ねぎの皮に見立てて、

1枚ずつ皮むきをして

心を軽く、癒していくアイテムなのです。

もし、フラワーエッセンスって効果あるかも…と思ったら

バッチフラワーエッセンスや

ブッシュフラワーエッセンス(のうちのお花のエッセンス)が

心のマイナスな状態をニュートラルに戻してくれる

風邪薬的なエッセンスかなと

感じていますので

このあたりで自分の状態に合いそうなものを試していくことをおすすめします。

選び方にはこんな方法もありますよ。

また自分を満たすってわからない!!って方もいますよね。

そんな方には…

月星座を参考に自分を満たす方法を試してみる

星占いの方ではなく、

西洋占星術(ホロスコープ)のなかでも

月星座というのが

素の自分であり、

一番原始的というか

生まれてからこれまでの自分を表しており、

女性の場合は妻としての自分、母としての自分も表すとても重要な星座のひとつなのです。

生まれてからこれまで心に染み込んできた感情的なものも表しますから、

自分を満たすことに関しては月星座をチェックするといいのです。

よかったらこちらの記事を参考にしてみて下さいね。

【関連記事】

月星座から見るおすすめのリラックス法とは

まとめ

スキンシップができないことって

ママとしてはなかなか辛いことですよね。

もちろん抱きしめてあげればいいだけなんですけど

私は最初はなんだか抵抗があったのです。

でも毎日たくさん必要にかられてではない

愛情表現としてのスキンシップをするようになったら、

子どもも積極的にスキンシップをとってきたり、

子どもが「ママ大好き」っていってくるようになったり、

きょうだいで抱きあったり、

お友だちとも距離が近くなったり、

とにかくいいことずくめでした。

やっぱり抱きしめることで伝えられる気持ちって、確かにあるんだと思います。

私と同じことに悩むママさんの参考になることがひとつでもあればと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。