子育てが辛い!保育園に預けるのは甘えですか?一時保育体験談②

子育てが辛い!保育園に預けるのは甘えですか?一時保育体験談①

こちらの記事の続編です。

ここでは

実際に一時保育を利用してみて、

また利用し続けてみて思ったことを書いてみようと思います。

スポンサーリンク

一時保育に預ける時の子どもの様子

一時保育に預ける時の子どもは

最初の頃は全力で嫌がりました 。

そして預けてる時間中、

泣いてるか、食べてるか、寝ているか…

そんな日もあったようです(^^;

人見知りはあまりない下の子でも、ママがいなくなるのは一大事なんですよね…

それからしばらくは

保育園の玄関に入ると泣かれるというのを

しばらく繰り返してましたね~。

これから預けられること、

すぐわかっちゃうんですよね~…

だんだんと、預ける時の泣きが少なくなり、

今では毎回保育士さんにたっぷり遊んでもらって

迎えに行ったら疲れて熟睡~^^

ということも多いです。

そしてたっぷり寝て起きたときのスッキリした顔を見ると嬉しくなります。

楽しかったんだな~って^^

保育士さんの印象

これはそれこそそれぞれの事なのですが…

今まで出会ってきた保育士さんの印象を書いてみます。

やっぱり、場所によって違う気がするんです。

ある園では、

子どもの個性や発達のことまで気にしてくれて、

ことあるごとに園での様子を聞かせてくれて

アドバイスまでいただけちゃったりする…

だから相談もしやすい雰囲気です。

上の子を一時保育に預けたときも、

2時間くらいの短い時間なのに

子どものことをよく観察してくれてて、

子どもに興味を持って

あれこれ質問してくれたり…

もちろんこちらの目的は一時保育なのですから、

子どもが安全に過ごせるようにみてくださるだけでも充分ありがたいです。

でもそれ以上に、子どもに興味を持って接してくれる、

預かる以上の接し方をしてくれる園には

どうしても多少高かろうが、遠かろうが

預けたくなっちゃいますよね。

現在主に預けているのは私立の一時保育です。

料金も公立より少し安い上、

本当によく子どものことをみてくれて、

一緒に成長を見守ってもらってる気すらします。

それも利用したくなるポイントです。

子どもの成長に対する責任、

というものが

ほんとにほんとに少しなんですけど

軽くなったように思うんです。

もちろん保育士さんに子どもの成長の責任なんてありません。

でも、子どもを見守ってくれる、

子どもにきちんと気持ちを向けてくれる、

そういう人が増えただけで

こんなにも楽になるのか~!と

驚いています。

現在お世話になっている保育園の保育士さんは

本当にありがたい存在となっています。

一時保育のメリット

1.自分の時間が持てる

一時保育のメリットは、

やはりまずはこれですよね。

子どもを預けることで

その間だけは

子どもに対して気を張っていたのを

緩めることができます。

一人だと、身軽に動くこともできます。

バタバタと大急ぎでしか食べられなかったランチを

のんびり楽しむこともできます。

自分だけのために

自分の好きなように過ごせる

貴重な時間を手に入れることができます。

2.プロの保育を受けられる

私に関していえば、

自分の育児に自信がありません。

ほんのささいな保育士さんとの会話から

「なるほど、さすがプロだな~」と

思うこともしばしばです。

そういう発見は

預けてみないとわからなかったな~と思います。

健診などで保健師さんにみてもらったこともありましたが、

短時間でしたから、

そこまで子どものことをみてもらえませんよね。

数時間、しかも定期的に預かってもらうことで

保育士さんも子どもを理解してくれるし、

子どもも保育士さんにプロの保育を受けることで

私とは違う刺激をうけられるのではと思います。

3.保育士さんや他の年齢の子達と一緒に過ごせる

上の子の時、

1歳半くらいになると

あえてママと1時間でも離れる時間を作って

少しずつママがいなくても大丈夫なように

慣らすという意味で

託児を積極的にしているママも何人かいました。

最初は子どもも泣いてしまうけど、

回を増すごとに

ママがいなくても大丈夫になっていく

子どもをみて

その成長に心がじんわりしたり…

ママがいない中で、他の年齢の子達と

一緒に過ごすって

子どもにとってはかなりの冒険ですよね。

うちの上の子みたいに

あまりに毎回嫌がるのなら無理強いは禁物ですが、

下の子の場合は

まだ他の子と一緒に遊ぶというとこまではいっていないけど、

それでも上の子以外の子どもたちと過ごすのはいい刺激になっているのではと思います^^

4.一緒に子どもを見守ってくれる存在がいてくれるから、ほんのすこし気持ちが軽くなる

これはほんとに

嬉しい誤算でした!

もちろん私は一人だけで子育てしてるわけではなく

夫や両親がいてくれます。

だけど、さらに

子どもを見守ってくれる存在が増えたことで

なんかとっても気持ちが軽くなったんです!!

時に重たく感じてしまうこともある

子どもに対する責任のようなものを

ほんの少し一緒に持ってもらってる

感覚なんです!

これは本当にありがたいです。

そういう存在が増えれば増えるほど、

ひとりで抱え込んでしまいやすいママさんは

ガス抜きできるんじゃないかな~と思います。

一時保育のデメリット

1.お金がかかる

一時保育のデメリットといえば

やはり「時間をお金で買う」というところですかね。

専業主婦の私は、

ここの部分がずいぶんネックになって

積極的に子どもを預けるということを

やってこられませんでした。

今、週一で4時間~6時間預けてますけど

それで月に4000円~6000円です。

(うちは田舎だからかなり安いほうかもしれませんが…

前の自治体の時は1時間1000円でしたから、

地域によって料金にかなり差がありますけどね…)

今回定期的に預けることになった理由は

実は「育児疲れ」で

通院しているからなんです…

体や心を壊す前に、

自己メンテナンスの一環として

この金額は高いでしょうか?安いでしょうか?

また私にはできない保育をしてもらってる感覚があるので、

幼児教室に通わせているような気持ちにもなってます。

もちろん幼児教室と違って、何かを学ぶということはしませんが、

それでもいい経験をさせてもらってるな~とも思っているので

そう考えると

そこまでこの金額がネックにはならないんですよね~。

2.準備が面倒

やはりまだ2歳にも満たないうちの子ですから、

預けるときは

いろいろと持ち物を用意しないといけません。

預け先を変えてると

その都度持ち物も変わるので余計に大変になります。

とはいえ、

これは慣れてきますからね。

上の子の幼稚園も、

毎日幼稚園のカレンダーを見ながら

忘れ物がないように準備してますし

お弁当づくりも

慣れると短時間で作れますしね。

私が感じているデメリットといえば

今はこの2つくらいです。

専業主婦がリフレッシュ目的で一時保育を利用するのは罪悪感ある?

そんなわけで、

ここまで私が実際に一時保育を利用して

感じたことを語ってきましたが

以前感じていた罪悪感について、

今どう思っているのか…

罪悪感がなくなったたといったらウソになります。

完全になくなった訳じゃないです。

多少なりとも子どもにとってはストレスかかっている部分もあるかもしれない。

夫が稼いでくれたお金を使って預けるわけですし。

とはいえ、子どもにとって、私と別れるときは淋しがって泣くけど、

保育士さんにたっぷり遊んでもらって

下の子なりに楽しんでる部分もあるのではと思います。

きちんと子どもと向き合ってくれる保育園に出会えたので、

子どもにとって、プラスの

とてもいい経験になってるように思えるのです。

これは預ける前はわからなかったことでした。

子どもにもいい経験だと思えるようになったことで、

罪悪感はかなり減りましたね。

週一でも集団保育を経験しておくことで、

幼稚園に入園したときの不安も多少違ってくるのではと思いますし。

そしてもちろんですが、

1番の目的である

自分自身のリフレッシュ。

私いまだに、子どもが寝ていても、

空耳で泣き声が聞こえることがあるんですよね…

シャワーの音も泣き声に聞こえて、

つい一旦シャワーを止めて

子どもが泣いてないか確認しちゃうんです…

そんなだから、

本当に家では

なかなかくつろげません。

数時間でも、

「24時間育児の待機状態」から解放されて

自分の好きなことができるというのは

本当に幸せなことなのです。

好きなことに集中してると

たまったストレスが多少は発散され

心が軽くなります。

そうするとやる気が出てきます。

多少の心の余裕も生まれます。

それも育児にプラスになっていると感じています。

だから、最近は

一時保育を利用できることに感謝して、

私も子どももwin-winなのでは?なんて思うときもあるので

罪悪感もほとんどなくなってきています。

まとめ

というわけで、

田舎のいち専業主婦である

私の一時保育の体験を語ってみました。

場所によっては

一時保育の枠が少なかったり

料金も高かったりと

私とは違うハードルをお持ちの方も

少なくないかもしれません。

私は幼稚園の用事を理由に一時保育に登録し、

現在育児疲れで通院中のため

週一ペースで

1度に4~6時間

一時保育を利用しています。

使ってみて思ったのは、

想像していたよりメリットがたくさんあること。

なので、お金や準備が面倒などのデメリットが

あまり気にならなくなっているんです。

いい保育士さんに出会えれば、

本当に頼りになる育児の味方となってくれると思います!!

自分の時間を過ごすことだけが目的でしたが、

思いもよらないメリットを感じています。

かつての私がそうだったように

一時保育利用したいけど

いまいち行動にうつせないでいる

そんなママも多いのではと思います。

私の体験は、ほんとに一例ですが

ちょっと勇気を出して一時保育を利用してみると、

ママも楽になるし、

子どもも新たな場所で家ではできない体験をすることができるかもしれません。

もし迷っていたら、ぜひ一度試してみて!!と言いたいです。

思わぬメリットを見つけられるかもしれませんし、

その事で

一時保育のリフレッシュ目的での利用に対する罪悪感がだいぶ減るかもしれません。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。