8/26魚座満月の意味〜自分の力を誰かの為に役に立てる場所を作る

8/26 20:56 に魚座で満月が起こります。

満月は、真っ暗な新月から月が満ちていき、最も大きくなるタイミング。

何かの「完成」「満ち足りた状態」を表したり、

または手放すべきものを手放す「完了」というような意味もあります。

そんな神秘的な満月。

今回魚座で起こる満月はどんな意味があるのでしょうか?

スポンサーリンク

8/26 魚座満月の意味〜勢い良く矢を飛ばして自分の力を人の役に立ててみる

今回の満月は

弓矢の弓が勢い良く飛んでいくイメージです。

弓をしならせ、後ろまで矢を引けば引くほど、

遠くまで飛んでいく矢。

でも矢を飛ばさなければ、何も起こりません。

ぜひあなたの「矢」を飛ばしてください。

その「矢」のヒントは、

余暇の中で見つけられるかもしれません。

人との交流とか、趣味に没頭するとか。

その「矢」を思いっきり飛ばせるチャンスです。

向かい風はありません。

むしろ、追い風が吹いてくるかもしれません

「矢」を飛ばす理由は「的に当てること」ですよね。

「的」つまりあなたの「目的」を果たすために

あなたの「矢」となるあなたの「武器」を

思いっきり弓をしならせて飛ばしてください。

それは自分以外の世界に向かって。

それは小さな友達同士のコミュニティでも社会に対してでもいいです。

あなたの「武器」つまり「人の役に立てること」を

勇気を持って「役に立てる場所」に向かって披露してみましょう。

思った以上の拡がりをみせるかもしれませんよ。

とても、現実化、形にして、安定して継続させるのにいい時期だと思います。

でも実際に行動しなければなにも変わりません。

今回、何かしら行動を起こすことによって

思いもかけないあなたの「矢」つまり

社会で人の役に立っていく武器となる「才能」に

驚くような形で気づく

ということがあるかもしれません。

ですが、

それは自分の個性が光っているものならばなんでもいい

というものではありません。

相手に伝わるように注意することは必要です。

その部分で、少しつまづくことがあるかもしれませんが、

とにかく行動することで、何らかの成果は得られるのではないでしょうか。

まとめ

というわけで、

何かを成し遂げたい人にとっては、なかなかのチャンスです。

でも、自分の知識・技術を伸ばす、という方向ではありません。

それよりも、今自分が持っているものを出していくことが必要です。

必ず相手がいる場所で、誰かに伝えてみること。実際に役に立ってみること

この2つが今回の満月での大きなポイントになります。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。