ハートを開くこと~コルテPHIイルカエッセンス体験談

ハートを開くってよく言いますが、つまりハートチャクラをほどよく開いたり閉じたりする、ってことなのかと思ってます。(違ってたらごめんなさい💦)

チャクラって、知識としては知ってたけど、体感するごとに、ほんとにあるんだな~と思いました。

そしてそれぞれのチャクラの指標があるから、自分がどうなのか、感覚でわからなくてもなんとなくわかるのも取り入れやすいですよね。

今日は、ハートチャクラ(胸のあたり)について語ってみたいと思います。

最近、コルテのイルカエッセンスで、ハートチャクラに効いてるな~って思ったことがあるので、まずその体験談をお話しますね。

商品はこちら

スプレーも

引っ越しの当日の朝でした。

その前日指定で、荷物を頼んでいました。

そもそも、そこがダメなんですけど、翌日着が指定できたので、引っ越し先で当日あったら助かるなぁというものを注文していました。

翌日着の荷物なので、時間の指定はできません。

指定日の午前中と午後に、知らされていた送り状番号でネットで検索しましたが、まだデータが反映されていませんでした。

それなので夕方まで待って、あらためて検索しましたが、まだデータがありません。

そこで宅配会社に電話してみました。

調べてもらったのですが、荷物を預かってないという回答でした。

そこで発送元に連絡したのですが、その時点で発送元は営業終了しており、電話が繋がらず…ひとまずメールを送りました。

そしてその翌日、つまり引っ越し当日。

朝、念のため宅配会社のページで送り状番号で検索したところ、データが出てくるではありませんか…

しかも昨日のうちに最寄りの店舗(電話で確認してもらった店舗)に到着している様子…

それはまぁいいんです。

電話で問い合わせしたあとに到着したのかもしれないし。

ちなみに発送元は、この日も営業休み。連絡はとれませんでした。

とりあえず、これまでの経緯と引っ越す旨を伝え、引っ越し作業が終わる前に届けてもらえるか訪ねてみました。

宅配業者の営業開始と同時くらいに連絡したのですが、その後しばらく折り返しをもらえず。

どーも、荷物を持ち出したあとのようで、ドライバーと連絡がつかないようでした。

連絡がついても、「間に合うのは難しい」らしいので、「では引っ越し先に転送してください」というと、送料はこちらが負担になると。

そもそも前日に指定している荷物なのに、なんで送料をこちらが払うのよ~と思いながら、「じゃあなんとか引っ越し前に来てください」のやりとりを繰り返しました。

その間のことなんです。

そもそも私は営業事務をしていたことがあり、この手の宅配トラブルは日常茶飯事でした。

それでなくても宅配業界が今バタバタしてるんだろうな~と言うのも想像つきました。(このときの業者はヤマトではないところで、しわ寄せが来てそうな大手宅配業者です)

そもそもの原因は、荷物のデータを入力する人が遅いからなのではと思うし、それも、限られた時間でパートさんとかがやっていて、しかもヤマトの業務のしわ寄せもありそうだから仕方ないことかもしれないし…

そのしわ寄せがドライバーさんにいっちゃうの、申し訳ないな~💦

とか、宅配業者の事務さんも、ドライバーさんに無理を言うの心苦しいだろうな~

とか、そんなことをぐるぐる考えて、それぞれ、この荷物に関わってると思われる人みんなに同情し始めてしまったのです。

そんな私に夫はひと言。「仕事だから」

そうなんです。

私もどちらかというとそう考えるタイプでした。

営業事務していたときも、そのように考えて仕事していましたし。

でも、いろんな人に感情移入してしまって、無理を言うの申し訳なくなってしまいました。

そもそも、引っ越し間際に商品を頼む私が悪いのです。

だから、送料負担になるのかな~と考えてました。

でも夫にそれを話すと「いやそれおかしいから」といって、私には宅配業者の事務さんとやりあう自信がなかったので、夫に電話を変わってもらいました。

すると一発で、しかもかなり時間に余裕を持たせて配達してもらえることに。

こういうとき、すべてのしわ寄せがドライバーさんにいってしまうこと、知っています。

ほんと申し訳ありません。
いつもお疲れ様です…

そんなことを思いながらもあー良かったって胸を撫で下ろしました。

その、関係するすべての人に同情的になるのがハートチャクラでしていることなのだと思うんです。

これまで、こんなに業者に対して同情してこなかった。

そんな自分にかなり変化を感じました。

この日はほかにも引っ越し業者の人たちやコンビニの店員さんにもあれこれと感情移入をしてました。

さらに、コンビニのレジにあった募金箱に、お釣りを募金まで。

ハートが開くってこんな感じなのかなと思いました。

ここまでがコルテPHIイルカエッセンスを飲んで、出てきた印象的な反応のお話です。

ここからは、その体験から思ったこと。

コルテPHIイルカエッセンスを飲んで、ハートが開くってこんな感じ?な体験をしたわけですが、むやみやたらと他人に感情移入や同情だけしていても、そのうち自分が辛くなるだけ。

ハートチャクラのもうひとつのポイントは「自分軸」です。

オーラソーマでいうと、感情移入や同情なんかはピンクですよね。

自分軸はグリーン。

どちらもハートチャクラの色です。

このバランスが大切なんだと思います。

先の宅配業者とのやり取りの場合だと、結局私は夫なら宅配業者さんに無理を通してしまうだろうと薄々わかっていながら、夫に電話を変わってもらいました。

「やっぱりどうしても荷物は間に合わせてほしい。」

これが私の「自分軸」です。

私の譲れない部分。

そこがなくて相手の気持ちを考えて譲ってばかりだと疲れちゃう。

でももちろん、自分がOKだと思うなら、譲っても大丈夫です。

また、ほんとは譲りたくなかったのに、結果譲るしかなかったって結末になったとしても、禍根を残さない。

自分の選択に後悔はないし、仕方ないで忘れられちゃう。

さらにここでポイントが。

自己否定が強かったりすると、自分の選択に後悔が出てきちゃいます。

自分の思うようにならない上に、先の私の例で行くと、宅配業者の事務さんやドライバーさんに「ワガママな客」とか思われてるかも~ってさらに落ち込んだり、ドライバーから荷物受けとるのやだな~と思ったり。

自分軸がなくて他人の立場を軸に考えてますよね、これ。

この考えは、他人の評価がすべてだから、いつまでたっても満足できなくて依存に繋がります。

自分軸と他人軸のバランス。

ピンクとグリーンのバランス。

それがハートチャクラにおいて重要なことなのでは?と思いました。

これはそもそも日常生活でのことになります。

どうしたって理不尽なことはありますし、恨まずにはいられないことだってたくさん起こりますから。

でも、日常の軽めの物事に対しては、こんな感じがいいのではないのかなと思ったりします。

ちなみに、もともとハートチャクラに難ありの私は、これまでフラワーエッセンスやオーラソーマ商品でチャクラケアをしてきています。

第1~第3チャクラまでは、とりあえず、まぁ今はいいんでないかい程度には整ってきている気がします。

そして、今もクロップサークルパラダイスフォレストペンダントは肌身離さずつけてます。

こちらもチャクラを整えてくれるんですよね。

その上で、今回イルカエッセンスを飲んでみたところ、自分としてはとてもわかりやすい反応が出てきました。

私の場合は、いや多分皆さんそうなんだろうと思いますが、第3チャクラまでがある程度整っていないと第4チャクラであるハートチャクラも反応しにくいのではと思います。

何かの参考になればと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする