ヒマラヤンエンハンサーグラガ体験談

※前ブログを再アップしています。

今日は有名な変容のエッセンス、グラガについて語ってみます。

グラガは昨年、2本飲んでおります。

飲んでみると、とにかくいろんなアイデアが浮かんできて、生活の些末なことばかりですがやり方を変えていくようになったのと、そのための行動を起こしやすくなるということを感じました。

そのガツガツ動ける感じがとてもいいなと思っていました。

1本目で、特にそれを感じ、引き続き飲みたいな~と2本目購入。

でも2本目はあまり効果を実感することなく、一旦休んだりしながら飲みきりました。

これが噂のグラガか~。

大変と噂の好転反応も私はなかったな~。

そんなことを思っていたんです。

しかし、私は昨年見ず知らずの土地に家を購入、引っ越しをしていたのです。

これ、グラガと関係ないと思っていました。

だって家買ったの夫だしって。

夫の星回りも昨年は劇的で。

日蝕と月蝕続けて、夫のネイタルの重要ポイントで起こっており、なにかが起きるだろうと思ってました。

ちなみに日蝕と月蝕は、それまで自分のなかに溜め込んできたものが良くも悪くも大きく出てくると言われております。

努力を重ねてきていたのなら、なにか大きく認められる出来事が起きたりとか。

夫も仕事でいろいろあったので、それで出たのかな~なんて思ってたのですが…

その仕事が一段落したあと、突如言い出したのです。

「家を探す」と。

私はまだ少し先だと思ってたので、かなりびっくりしました。

それがグラガを飲みはじめて20日以内のことだったのです。(適当に時々つけている日記によると。でも正式な日にちは不明。その話のあと、いろいろ行動を始めたのが20日後。)

1本目を1ヶ月くらいで飲み終わった後、1ヶ月くらい放置してます。

そのあとまたグラガを飲み始めます。

そこから3ヶ月くらいかけて、だらだら飲んでいます。

2本目を飲み始めると、育児がしんどいときが続いて、誰かに助けてほしい、実家が近ければなぁと思ったりしました。

その1ヶ月後くらいには、当時住んでいた近所のわりと条件のいい家の申込みまでいくのですが、やっぱりいろいろ不安、とキャンセル。

そこから改めて、私たちの求める家の条件て…と考え始めます。

そして見ず知らずの土地なんだけど、実家が近くなるし、ほかにも私たちの求める条件にぴったり当てはまる所を見つけます。

それでも不安は不安。

見ず知らずの土地なので。

しかも数名の占い師さんに「今は家の購入の時期じゃない」と言われるし…

で、昨年の夏の日蝕

ここでは私はかなり目の覚めるような衝撃的な出来事が起こり、その考えが変わります。

「今の私は自分の力で生きてない。占いも怖いけど、なにか起きたときにそれに対応できる自分でいないことの方が怖い。」

そんな風に思い、怖がりながら 笑 でも徐々にですが家の購入に賛成し、話が進んでいきました。

このころグラガを飲みきります。

そのあとすぐ契約、次の月に引き渡し。

もちろん、想定しうるトラブルを防ぐべく、できることはやりました。

そんな風に進んでいき、今はその見ず知らずの土地で過ごしています。

今のところ、なのですが…

結果大正解!!

今のところ、前の土地より快適すぎて驚いてます。

家そのものの作りにも不安はありました。

建て売りですし、こればかりは施工業者によって全然違う、ほんとに運ですから。

うちが購入したのは、ずっと狙ってはいたのですが、まだ完成前だったので申込みを躊躇していました。

そんな間に、別の人が申込みをしてしまって…ガックリしてましたが、その人がキャンセルになり、うちも完成前ですが即申込みしたという経緯がありました。

だから完成した家を見ないまま買ってしまったんです。

不安は倍増です。

それで、大手のホームインスペクターさんにみてもらいました。

※ホームインスペクターとは、第3者の立場で家の作りをチェックしてくれる人のことです。建築士などの資格を持つ人が多いので、ほんとに屋根裏とか床下とかまでかなり細かくみてくれます。超おすすめ!

結果、とても丁寧に施工されているといっていただけました。

基準を上回るレベルで施工されている箇所もあったり、全部屋で床の水平度?が誤差がほとんどないのは珍しいくらい、とも。

もちろん、私は素人なので、その言葉を信じるしかありません。

今回見てもらえなかった箇所で、今後不具合が出るかもしれませんし、生きていれば火事になったり、隕石が落ちたり?何が起こるかわかりません。

ただ、購入した家の近所で、(売れ残って)かなり安くなってる家を内覧したことがあるのですが、素人目に見ても内装が汚かったです 汗

いくら安くてもここはいいやとなりました。

そんなわけで、今後はまだわかりませんが、現状としてはこの選択大正解と思うわけで、かなり運に任せた行動をとってきたわけので、その事にかなり驚いているところです。

うちの場合、星回りもはげしかったので、グラガのことだけではないと思うのですが、家を探すというタイミングと、見知らぬ土地に引っ越すという流れになるターニングポイントで、偶然にも私はグラガを飲んでいました。

その事に、あとから日記を振り返ってびっくりです!

あの頃の悩みに悩んだのはグラガの影響なのかも…と改めて思うのです。

やっぱり過去からの行動パターンを手放すのは、怖かったです。

でも、それにしがみつけばしがみつくほど苦しくなる、ともいわれています。

まさにそうでした。

一旦前に飛び出せば、あとは進むしかないのです。

その道にいくら障害物があろうとも、あらかじめ予想してある程度避けることはできるし、また何が起きても大丈夫、とまではいえないかもしれないけど、気合いを入れて生きることが大事。

そんな風に教えてくれたように思います。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする