ガーデニングは癒し効果抜群!プランター栽培なら初心者も簡単♪園芸のススメ

私、最近ガーデニングに目覚めてしまいました。

私はといえば、超めんどくさがりだし、管理とか苦手な人なのです…

かつてハーブとか育てたこともありましたが、なんとなーく放置して枯らしてしまったこともあるんです…(>_<“)

あぁ、残念 笑

そんな私なのですが、

今はハーブだけでなく、

ミニトマトやほうれん草、シソやベビーリーフなんかまで

育ててまして、

ミニトマトの花が咲いては喜び、

つぼみができては喜んでいるのです…!

超めんどくさがり人間なのにどういうことなんでしょう…?

私も不思議なんです。

今回は、そんな超めんどくさがり人間のガーデニングについて語ってみます。

スポンサーリンク

きっかけは庭を持ったこと、そして草むしり

きっかけは、戸建てに越して、

庭を持ったことが大きいですかね。

それまでは超人口密度の高い土地にいたのですが、

庭もちょっとほしい~と今の土地に引っ越してみたら、

なんとまあ快適。

田舎育ち夫婦には、ほどよい田舎がやっぱり落ち着くのだと実感しましたよ。

そして庭を持つともはや宿命ともいえるのがその管理。

ズバリ、草むしり。

春から雑草の生えて成長するスピードが加速しているのを実感しています…

まぁその宿命に関しては、覚悟していたので全然大丈夫なんです。

やっています。

夫と分担して。

そこで思ったのが、草むしりってなんだかハマる、ってこと。

達成感があるし、

キレイになると気持ちがいいからどんどんやりたくなっちゃうし

うちはそんなに広くはないので、

そこまでの体力的負担がなく、

ちょうどいいのかもしれません。

夫も同じこと言ってました。

それだけではなく、

園芸療法っていうセラピーもあるくらい、

土いじりって癒されるものなのです。

【関連記事】

家でできるストレス解消にはガーデニングもおすすめ!その効果とは

また土いじりしてると、足腰が自然と鍛えられますよね。

それもスピリチュアルの世界ではグラウンディングなんていったりして、

地に足つけて現実的なことに向き合っていく力がついたりもします。

空想や考え事ばかりでは、現実はなにも変わらないですよね。

行動していかないと。

だからって最初から大それたことはできませんから、現実にできることってコツコツとして地味なことだと思います。

でもその最初の一歩が大切。

そんなことを思い出させてくれます。

それで思い出したのが、

あのアニメの名言。

「土に根を下ろし 風と共に生きよう 種と共に冬を越え 鳥と共に春を歌おう」
どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんのかわいそうなロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ。

天空の城ラピュタより

シータ、いいこと言います…!

この言葉を思い出して、心のなかで頭をブンブン上下に降って、うなずいてしまったのでした。

そんな癒しの土いじりから、ガーデニングしてみようと思います。

超めんどくさがりの管理とかできない人間なのはよくわかってるのですが、

義両親に勧められたのもあって、

「自分で育てた野菜って美味しそう!花でいっぱいの庭って憧れる!」

そんなことを思ってしまったのです…笑

超めんどくさがり人間にガーデニングはできるのか?

これですよね。

私のようなめんどくさがりにガーデニングはできているのか…

結論、意外となんとか出来ている!!!

そもそも100均でプランターや、底に敷くネット、鉢底石、肥料入りの土まで揃うんです!

種だって。

まぁ私は種はなんとなくホームセンターで買ってみましたけど。

あとミニトマトとバジルは苗も深鉢もホームセンターにしましたけど。

リーフ系やほうれん草は100均プランターです!!

なんなら鉢底石は途中から、庭のただの石です!

それでも問題なしです!

さらに水やりにじょうろと、収穫するのに園芸用のハサミと、

防虫ネットまで揃うんだから

かなりハードル低いですよね?

また私も実際にやってみてからビックリしたのですが、
ガーデニング園芸療法についての記事でも触れてますが、

植物たちが成長するのがとても楽しみなんです!

ちゃんと初心者向けの植物ばかりを選んでいるので、めんどくさがらなければできるはずなんです!

始めてみたら、植物たちがかわいくてかわいくて、庭を通る度に気になってしまう…(毎回はのぞきませんけどね)

虫が来たら心配だし、

でも生き生き元気そうな植物の生命力に元気をもらったり、

こんなに愛情を持つなんて思いませんでした。

本日も間引きがてら収穫~。

DSC_0512

ベビーリーフ&リーフレタスミックス~

の、スプラウト(赤ちゃんの芽)。

ベビーリーフって、お店で買うと、すぐに傷んじゃいませんか?

でも庭にあれば、収穫したその日に食べられるから、

シャキシャキしていて、

とにかく新鮮です。

また新鮮だから?

植物の草っぽい感じというか、

野性的な味がするような気がします。

(て、まだスプラウトの収穫なのに、えらそうにすみません 汗)

スプラウトって、スルフォラファンって発ガン性物質を抑制する成分の含有量が多いの知ってますか?

中でもブロッコリースプラウトはスルフォラファンの含有量が多くて、

血栓予防にいい納豆と食べるのがいいって

今、一緒に食べるのが流行ってますよね。

ベビーリーフもこのスルフォラファンを含むアブラナ科の植物が入っているので、

ブロッコリースプラウトほどではないにしろ、

同じ効果が期待できるようです。

こんなに愛情を持ってしまったら、

きちんとその栄養をくまなくいただきたい!

そんなわけで、納豆とまぜていただきました。

シャキシャキのベビーリーフの食感がまたよくって、

しかも納豆と一緒に食べるとベビーリーフの苦味も緩和されて、

とても美味しかったです。

子どもたちは食べてくれなかったけどね。

上の子なんて毎日一緒にお世話してるんだけどね。

「野菜キライ」と言われたわ 涙

まとめ

そんなわけで

超めんどくさがり&管理苦手人間の私でも

意外と楽しくガーデニングやってます。

収穫っていう、目に見える成果の部分ももちろんうれしいのだけど、

癒されたり元気をもらったり、

かわいいなぁ~と愛を自分のなかに感じたり。

そんな精神的なメリットがたくさんあることに気がついたのでした。

引き続き、

「自分で育てた野菜っておいしい!

花でいっぱいの庭って憧れる!」

を目指して、

少しずつ植物たちと触れあっていきたいと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする