5/29射手座満月の意味〜社会と対し自分を見つめ限界突破に挑戦する

5/21から太陽は双子座に入りました。

自分の内側の感覚を研ぎ澄まして、自分の才能を磨いていく牡牛座の期間が終わり、

双子座の期間は好奇心いっぱいに外の世界に出かけていきます。

そして外の世界との交流を楽しみます。

外の世界との交流とは、人との交流だけではありません。

本を読むことや、情報収集することも外の世界、未知の世界です。

ぜひ6/20までは、好奇心のままに

積極的に外の世界を体験してみてくださいね。

スポンサーリンク

5/29 射手座満月の意味

5/29 23:19 射手座で満月が起こります。

自分の居場所と外の顔を表す場所で今回の満月は起こります。

しかも、ハウスのカスプ付近で起こりますので、

よりエネルギーは強いです。

家庭や仕事・社会活動において、

情報収集やコミュニケーションによって

限界を突破していこうとするかもしれません。

とてもアグレッシブな感じですね。

気持ちは「やったるで〜!」なイケイケの感じなのに、

その一方で、「大人としてこうあらねばならないという意識」によって

自分を抑えてしまい、それがとても窮屈に感じつつもそうせざるを得ない

ということがあるかもしれません。

そんなときに意識していただきたいのが、

空間的距離に関係なく、

側にはいなくても、すぐには会えなくても、いてくれるだけで安心できる誰か、

自分を支えてくれている誰かの存在。

そして、

過去上手く行かなくて、傷つきながらも奮闘し、乗り越えてきたこと。

これらが今のあなたをささえてくれるかもしれません。

そんな、自分の内側にあるもの、目には見えないけれど

確かに感じられるもの、に目を向けてみると

限界を突破していくためのエネルギーをもらえそうです。

これまでの新月満月では、ホロスコープの北半球・南半球どちらかに天体が集中している

ことばかりでしたが、

今回の満月ではほどよくばらけていますね。

自分自身のことも、関わりのある誰かのことも、仕事や社会活動のことも、

どれかに集中し過ぎることなく

バランスよくこなせるかもしれません。

人間関係についても、共感的で温かい、

情にあふれた交流ができそうです。

それをうまく活かして何らかの成果にしていくには、

「大人意識」と「自分にとことん向き合い乗り越えていく根性」

が必要かもしれません。

自分に妥協せずに、常に社会人としての自分を意識して

物事に取り組んでみてくださいね。

まとめ

というわけで、今回の満月では

自分の限界を超えていこうと、

頑張っている最中かもしれません。

社会に要求されるものが、今の自分には厳しすぎて、

苦しいと感じることもあるかもしれません。

ですが、自分の内側に目を向けて、

「自分がすでに持っている」ことに気がつくことで

苦しいながらも乗り越えていけるかもしれません。

家庭も社会も動きの大きい時かもしれませんが

毎日ほんの少しでも自分と向き合う時間も確保して

前に進んで行きましょうね。

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

    None Found

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする